覚えてしまえば簡単!CODの伏せ撃ちのコツ

COD伏せ撃ち
CODを始めたばかりの頃にFPSでは伏せ撃ちを覚えたほうがいいと聞きました。

バッタリ敵に遭遇した時に咄嗟に伏せることができれば一瞬、敵の視界から消えることができて撃ち勝てる確率が上がりますよね。

でもこの伏せ撃ちは覚えるまでは結構難しいです。

最近になってようやく使えるようになってきましたので、今回はCODでの伏せ撃ちのコツについて書いていきます。

スポンサーリンク

まずはボタン配置をタクティカルに変更

まずは操作方法(ボタン配置)をタクティカルに変更しましょう。タクティカルに変えないと伏せ撃ちは厳しいです。デフォルトだとPS4なら丸ボタンが姿勢変更(しゃがみ、伏せ)のため、咄嗟に伏せるのが難しいです。ナイフや格闘は使いやすいんですけどね。

まずは右スティック押し込みで伏せることができるようにタクティカルに変更してください。BO3ならバンパージャンパータクティカルでもオーケーです。

次に実際の伏せ撃ちの操作についてですが、伏せて撃つこと自体は操作方法をタクティカルに変更すれば難しくありません。

右スティックを押し込みつつエイムもしながらトリガーを引くだけですので。

じゃあ、伏せ撃ちの何が難しいの?という話ですが、咄嗟に伏せて撃つのを思い出せない、忘れてしまってることが多いということです。

デスした後、ゲームが終わった後などに、そういえば伏せ撃ちするの忘れてたわと思い出すことが多いです。伏せ撃ちの操作よりも咄嗟に伏せて撃てるようになる、伏せ撃ちを思い出せる、その為にはどうすれば良いのでしょうか?

戦闘は全て伏せ撃ちで戦う

伏せ撃ちを体に覚えさせるためにも全ての戦闘を伏せ撃ちで行いましょう。伏せ撃ちを使った方がいい場面は普通は近距離で敵と遭遇した場合だと思いますが、どの距離で敵を見つけても伏せて撃ってみてください。銃を使う際は全て伏せて撃つこと。これを心がけましょう。

キルレとかSPMとかはこの際、忘れてください。伏せて撃つことだけを考えましょう。本当は横に動きながらレレレ撃ちの方がいいのですが、伏せ撃ちを覚えるためです。

これに慣れてきたら必要な場面だけ伏せ撃ちを使っていきましょう。でも忘れてしまうとダメなので、伏せ撃ちを使ってみるということを強く、強く意識してゲームに臨みましょう。

伏せ撃ちを使おう、伏せ撃ちを使うんだ!

と自分に言い聞かせてゲームをしてください。これだけでも全然違うと思います。伏せ撃ちの存在を忘れないであげてください。どうか伏せ撃ちという戦い方が存在したことを覚えておいてあげてください(笑)

この方法で私は伏せ撃ちを忘れずに使えるようになりました。

室内ではジャンプよりも伏せ撃ちが有効

今回はCODで伏せ撃ちをするコツを書いてみました。BO3などはジャンプがあるので広い場所ならジャンプで相手の真上などに飛び上がった方がいい場合が多いですが、室内などジャンプできない場所では伏せ撃ちが有効だと思います。

はじめは強く意識して伏せ撃ちを積極的に使っていって、無意識でも伏せ撃ちができるようになっていきましょう。

【COD関連記事】

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

渡瀬公一

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬公一(ワタセコウイチ)です。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像はコナン顔メーカーを使用。