3DSを買うなら液晶保護フィルムは必須だと思う理由

3ds

3DSに限らず携帯ゲーム機の液晶画面には保護フィルムを貼ったほうが良いですよね。

特に画面に触れる機会が多いゲーム機は貼っておいた方が良いでしょう。

ニンテンドー3DSは特に保護フィルムが必須だと思います。

今回は3DSを買うなら一緒に保護フィルムも買っておきたい理由をお話しします。

スポンサーリンク

タッチペンで3DSを操作してるとキズが入りやすい

タッチペンの先端は丸くなっていますが、ゲームによっては激しく擦るものもありますよね。これが意外とキズになりやすいです。

タッチペンと画面の間に何も無ければいいのですが、普通に使っていれば埃やゴミなどが画面上に付いていますよね。その埃やゴミなどをタッチペンで知らないうちに上から擦ってしまい、キズが入ってしまったりするようですね。

3DSの画面なんて使ってるうちにキズが入るもの?

3DSの画面にキズが入るのがイヤ?携帯ゲーム機なんて使っていればキズが入るのは当たり前だろ!と思う人もいるかもしれません。

たしかにその通りかもしれませんね。そして、ボロボロになったころに買い替えればいいという意見もあるでしょう。でも、大事に使っていけば長く使えますよね。

もしかしたら3DSではない全く新しい新型のゲーム機が発売されるまで今の3DSを使い続けられるかもしれません。本体を買い替えるよりもソフトを新しく買ったほうが良いと思いませんか?

保護フィルムを変えるだけで新品3DSの感覚で遊べる

長くタッチパネルを使ってると白くなったりしますが、そのたびに保護フィルムを買い替えるだけで新品と同じ感覚で遊ぶことができます。

長い間、3DSで気持ちよく遊び続ける為にも保護フィルムを使ってみてはいかがでしょうか。

個人的にHORIの保護フィルムが貼りやすいです。保護フィルムを貼るのが苦手という人にもオススメです。

ブルーライトもカットしてくれます。

スポンサーリンク