スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム実況のスタイルを変更しようと思った理由

ゲーム実況中の男性

ゲーム実況にも色んなタイプがあると思います。初見プレイ、縛りプレイ、解説実況など。

私が今までやってきたゲーム実況は初見プレイというスタイルでした。初めてやるゲームを普通にOPからEDまで喋りながらプレイする感じ。

でも、今度から実況のスタイルを変えてみようと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生声での実況が録れなくなったから

まず、自分の声による実況から機械音声のゆっくり実況に変えます。

以前まで住んでいた場所は近隣住民のことをそこまで考えずに実況が録れる場所だったのですが、引越し先は普通のアパートでして実況をやるのが難しい状態になっています。そのため引っ越してからほとんど動画投稿ができていません。

防音室の導入も大家さんと相談したのですが、難しそうなので自分の声での収録は諦めてゆっくりに任せることにしました。ゆっくりなら深夜でも動画が作れますし。

無名の私による初見プレイだとあまりにも再生されない(効率が悪い)

以前までは初見プレイという実況スタイルだったのですが、無名の私ではあまりにも再生されません。

今の時代、実況をやってる人も多く、既に超有名な方も多いのでそこに無名の私が実況する初見プレイを上げても、まず見てもらえません。もちろんジワジワと再生数は増えているのですが、本当にジワジワなのであまりにも効率が悪いです。

この調子だとそこそこの再生数や登録者になるのに50年とかかかってしまいます。最初は誰も再生されない、積み重ねが大事といいますが、ちょっとそういうレベルではありません。初見プレイのパート投稿というスタイル自体、大手でも再生数がパートを重ねるごとに減っていくくらいですので。

やはり動画の内容から見直していく必要があります。実際、最近始めて伸びてる人で初見プレイ実況ってほぼいません。よほどラッキーで有名どころの関連に載ったりしない限り…。

スポンサーリンク

検索を重視した動画づくりに変えてみる

せっかく?ゆっくり実況に変わったので、この機会に方向性も変えていこうかなと思いました。

初見プレイのパート投稿ではなく、単発でもっと人が求めている動画、役立つ動画を作る必要があるなと。

そこで今までに投稿してきた動画はどんなものが少し再生されていたのか調べてみました。すると、検索経由で見に来てもらえた動画は再生数が他の動画に比べて多かったんですよ。ほんの少しですが。全然検索されないキーワードだけのタイトルだと全く再生されません。

もちろん私の名前で検索する人はいないので、なにかしらのゲームで検索されるキーワードを意識して動画を作る必要があります。

それなりに検索されるキーワードでネタに困らないゲーム選び

まず、ゲームのタイトルは絞る必要があって(無名なら特に)、なおかつネタに困らず、そこそこ検索されるようなゲーム、ネタ。

初見プレイ、やったことないゲームは除外されますね。ネタの準備に時間がかかりますので。内容の薄いネタをやっても見てもらえません。
やっぱりガッツリやり込んでいてネタに困らない、色んな動画が作れるゲーム。シリーズで販売されていて長く続いているジャンル。

私の場合だとコールオブデューティや、フォートナイトあたりなら解説動画も作れそうです。練習方法や立ち回りとかたくさん検索されていますからね。

スポンサーリンク

私の出した結論:自分がやり込んできたゲームの解説実況動画というスタイルで勝負

長々と書きましたが、私が今度から投稿する動画のスタイルはやり込んできたゲームの解説実況にしようと思います。

おそらくですが、無名の私が投稿するならただの初見プレイよりは解説系のほうが再生されると思います。対人ゲームなら練習方法、もしストーリー系をやるなら小ネタや考察など。

今までに投稿してきた動画もレビューとか、イベントシーンなど検索される動画のほうが再生されていたので。無名ならYouTube検索にいかに引っかかるかを考えてやるのが大事かなと。もし運良く誰かの関連動画に上がれたらいいなーという感じでしょうか。

ひとまず今週から解説動画の準備をして新チャンネルに投稿していく予定です。あとは最初は再生されなくても検索や関連動画経由なら1〜3ヶ月後くらいから徐々に増えていくはずですので、諦めずに投稿していけるかですね。また途中経過は記事にします。

それでは!

実況の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました