スポンサーリンク
スポンサーリンク

CoDのゴーサプの意味とは?

ゴーサプ

ネットでコールオブデューティー関連の書き込みを見ていると、「ゴーサプ」という単語を見かけることがあります。

一体、ゴーサプとはどういう意味なのでしょうか?

今回はCoDでのゴーサプの意味を調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴーサプとは装備「ゴースト+サプレッサー」の組み合わせのこと

ゴーサプとはゴーストとサプレッサーの組み合わせのことです。

ゴーストとはパークの一種、サプレッサーは銃に取り付けるアタッチメントです。

ゴーストとは?

CoDにはパークと呼ばれる装備があります。スカベンジャー、タフネス、デッドサイレンスなどなど。

この中に「ゴースト」というパークがあります。ゴーストは主に敵のレーダー、UAVに自分が映らないようにする効果があります。他にも作品によっては敵のスコアストリークに探知されなくなるような効果も。

名前のとおり、敵から身を隠せるような効果を持っているパークです。

サプレッサーとは?

サプレッサーは銃に取り付けるアタッチメントです。発砲音とマズルフラッシュを抑える効果もありますが、一番の効果は銃を発砲しても敵のミニマップに赤点が表示されないことです。

通常は銃を撃つと自分の居場所が赤点で敵のミニマップ上に表示されます。でも、サプレッサーを装備しておくことでいくら発砲しても赤点が出なくなるんです。

ゴーサプだと敵のミニマップに自分の姿が全く映らない状態で戦える

PERK「ゴースト」をつければ敵にUAVを出されてもミニマップ上に赤点は表示されません。さらにサプレッサーをつけておけば発砲してもミニマップに赤点が映ることはありません。

つまり、常に敵のミニマップに映らない、居場所を隠したまま戦えるというわけです。居場所がバレないというのは強いですからね。(ゲームによっては他の装備で居場所を探れる場合もある)

スポンサーリンク

「ゴーサプデッサ」なんていうものもある

ゴースト+サプレッサーにデッドサイレンスを組み合わせたゴーサプデッサというものもあったりします。

デッドサイレンスという足音を消せるパークです。レーダーにも映らない、足音も聴こえない、という隠密装備です。

公式の装備なので違反ではないが嫌う人も

ゴーサプ(デッサ)は強力な装備ですが、公式が用意した装備ですので違反ではありません。

ただ、強力すぎるのでプレイヤーによっては嫌う人もいるようです。私も過去にゴーストを付けていて暴言メールをもらったことがありました。

とは言ってもゴースト+デッサくらい付けてる人も多いので気にする必要もないかと私は思います。

何か言って来られてもスルーか、ブロック、あまりに酷い場合は通報でOKだと思いますよ。仮に自分以外の味方がみんなゴーストをつけていると考えてみてください。自分だけが敵のレーダーに映るんですよ。集中砲火を浴びそうですよね。笑

まぁ、でも毎回同じパークを使い続けるのも飽きますし、最近のCoDは新しい装備も増えていますので、色々なパーク構成、アタッチメントを試したほうが戦い方のバリエーションが生まれて面白いと思いますよ。

FPS用語集Call of Duty
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました