ヒザをやったぞ!弟者の持ちネタ「膝治療」はどの実況から始まったのか調べてみた!

膝治療という言葉を聞くと真っ先に弟者さんを思い出します。

広告

また、Google検索などで「弟者 ひ」と入力すると予測変換に「弟者 膝」と表示されます。

それだけ皆さん検索されてるということでしょう。

さて、なぜ膝治療などという言葉が出てくるのでしょうか?

photo credit: Stuart Conner via photopin cc

初めての膝治療は弟者のCry of Fear!?

私の記憶が正しければ2年前に実況されていた「弟者のCry of Fear!【恐怖に叫べ】」で最初に出てきたと思います。
※もし、違っていれば教えてください!

広告

このゲームは確かバグなのかなんなのか、途中から難易度が上がってしまったり、敵が以上に強くなったり、スナイパーライフルがリロードできなくなったり色々なことが起きていました。

私だったら完全に投げだしてしまうレベルですが、弟者さんは根性でクリアされてました。さすがです。

広告

このゲームに登場する敵で背が凄く高いキャラがいるのですが、そのキャラを倒す時にしゃがんだ状態で膝をガンガン殴っていました。これを弟者さんは膝治療と言いながらプレイされてました(笑)

背が高いので、しゃがんでいると攻撃が当たらないんですよね。それで膝を集中攻撃していました。

また、この「Cry of Fear」の後に実況されていたDOOM3でも膝治療が出ていました。

DOOM3のラスボスも膝治療

最後のボスをソウルキューブという武器で倒すのですが、最後のトドメが膝でした(笑)

広告

見事に膝を治療して倒しましたね。もはやココまで来ると持ちネタです。

こんな感じで膝治療という話題が上がってきたのだと思います。

その為、テレビで膝治療などがあると皆さん弟者さんに「弟者さんが出てますよ!」とツイートされてますよね(笑)

広告

膝治療=弟者さんというわけです。

広告