CoD:MWのリブートってどういう意味なの?

Call of Duty: Modern Warfare

Call of Duty: Modern Warfareは過去作の続編やリメイクではなく、「リブート作品」になるそうです。

リブート。あまり馴染みのない単語ですね。正直、リブート作品だとどんな内容になるのか分かりません。

そこで今回はゲームにおけるリブートの意味、それからCoD:MWがどんなリブート作品になるのか考えてみます。

スポンサーリンク

ゲームのリブートとは?

まず、ゲームのリブートとはどういう意味なのか調べてみましょう。

困ったときのウィキペディアです。笑

リブート(reboot) または再起動とは、フィクション作品において、シリーズにおける連続性を捨て、新たに一から仕切り直すことを意味する用語

リブートは、シリーズにとって核となる要素とコンセプトを整理することで、あらゆる「不可欠でない要素」を取り除くことを可能にし、シリーズをやり直す手法である。リブート作品は、シリーズの初期タイトルをあまり知らない消費者にも簡単に触れることができる

リブートはコンピュータゲーム業界で一般的であり、特にシリーズに多数の作品があるフランチャイズで用いられる。コンピュータゲームにおけるリブートは物語の流れやゲーム要素を一新するのに用いられる。

引用元:リブート (作品展開) – Wikipedia

と、いうことだそうです。

CoD:MWの世界観、ストーリーの流れを一新するため

CODMWR

CoD:MWに置きかえて考えると、これまでのナンバリング(MW1〜3)の連続性を捨てて、一からモダン・ウォーフェアを作り直すということでいいんですかね。ストーリーの流れを一新するともありますので、物語の世界観もガラリと変わるのでしょうか。

例えば他のゲームだとゴッド・オブ・ウォーがありますよね。ギリシャ神話から北欧神話に変わったのでナンバリングを無くしてゴッド・オブ・ウォーというタイトルになっています。

ただ、リブートの特徴である仕切り直しというのがどの程度なのか分からないんですよ。さすがに登場キャラクターの生死を変えたりするようなことはしませんよね?MW1〜MW3の歴史を捻じ曲げてきたりとか。パラレルワールドというのはまたリブートとは違うのでしょうか。

仕切り直し、ストーリーを一新ってどの程度なの?

Call of Duty: Modern Warfare

ゲーム以外のリブート作品も見てみましたが、どれもリブートのさじ加減が違うのでMWのリブートがどの程度なのか予想できませんね。

MW〜MW3までの歴史は捻じ曲げずにMW3の後の話になるのか、それとも途中の話になるのか。MW3の後の話で世界観がこれまでと違う、こんなところでしょうか。ゴッド・オブ・ウォーと同じようなリブートであればこのパターンですよね。

リブートとスピンオフは似てるようですが、違うようですし。

スピンオフとはまた違うのか?

Call of Duty: Modern Warfare

スピンオフは既存の作品から派生したものを指すので一から作り直すリブートとは違うとか。この一から作り直すの加減がわからないんですよ。MWならプライス大尉は出てくるけど過去作の任務は無かったことになるのか。MW〜MW3では語られなかった部分になるのであればスピンオフ扱いのはずですよね。(※ただ、これまでのプライス大尉自体が同一人物ではなく、転生した姿と言われてるのでもうよく分かりませんが。笑)

それとも舞台がこれまでとは異なり、時系列的にはMW3の後の話になるとか。でもこれだと続編扱いでいいですよね。単にタイトルがCoD4:MWとかCoD:MW2、CoD:MW3等、ややこしくなっていたからタイトルの数字を無くして一新したかったのか。CoD:MWRなんていうタイトルもありますからね。

まだ発売日と予告トレーラーが公開されただけですので分からない部分が多いのは当然ですが(笑)

ソープが出るかも?という話もありますし。まだまだ予想ができませんね。マルチとシングルプレイの繋がりもあるらしいので新情報を待ちたいと思います。