PSVitaと一緒に買ったほうが良いオススメの周辺機器・アクセサリー

psvita_20141021

これからPlayStationVitaを購入しようと考えてる人の為に一緒に購入しておくといい周辺機器・アクセサリーをご紹介します。

本体とソフトさえあればなんとかプレイすることはできますが、快適に遊んでいく為にあると便利なものもありますので。

photo credit: efradera via photopin cc

スポンサーリンク

メモリーカードは容量多めがオススメ!

まずはゲームのデータを保存したりするのに必要なメモリーカードですね。

Vita本体には1GBのメモリーカードが内蔵されていますが、とても1GBでは容量が足りません。ネットからゲームアーカイブスなどをダウンロードしようと考えているのであれば、別にメモリーカードは買っておいた方が良いでしょう。

容量は8GBもありますが、最低でも16GBは欲しいところです。ゲームを色々ダウンロードしているうちにすぐ一杯になってしまいます。

後から別に買おうとすると高くつきますので、最初から容量多めを買っておいた方が良いでしょう。個人的には32GBがオススメです。

液晶保護フィルムは絶対買ったほうが良い

フィルムは絶対買ったほうが良いです。画面がむき出しな上にタッチパネルの為、画面を拭く事が多いです。

傷が入らない様に丁寧に拭いていてもいつの間にか傷がついていたりします。

貼るのが苦手という人は誰かにお願いしても良いでしょうし、お風呂場など埃が少ない場所で貼れば綺麗に貼れます。

また、気泡は自然に消えるものもありますので気にする必要は無いでしょう。

本体を収納するケースも買ったほうが良い

携帯ゲーム機は持ち運ぶことが多いですよね。さすがに常に手に持って歩くわけにはいきません。

バッグやポケットに入れる機会が増えるでしょう。バッグやポケットには他のものも入れていますよね。それらにぶつかるたびに細かい傷が入っていきます。画面は保護シートで守られていても他の部分はむき出しです。

しかも、どちらかといえば傷が入りやすい素材でできていると思います。バッグの中の他の物とぶつかるたびにどんどん傷がつくはずです。

それらからVitaを守るためにも本体もケースに収納しておきましょう。HORI製のポーチが安くて丈夫で良いと思います。

本体カバーも必要?

ポーチではなく、本体自体を守ってくれるカバーもあります。ポーチはプレイするときはもちろん外しますが、カバーは付けたままプレイすることができます。

手に持っているときに落としたりしてしまった場合の破損防止、というよりは指紋などの汚れから守るためと言ったほうが良いかもしれません。人間の手は想像以上に汚いです。

据え置きゲーム機のコントローラーも汚れていませんか?据え置きゲーム機の場合はコントローラーと本体が別ですが、携帯ゲーム機は画面と本体、コントローラーがひとつになっているわけです。汚れは特に気を使いたいですよね。

私はこまめに拭いているのですが、拭くのが面倒という方は本体カバーもあると便利だと思いますよ。

周辺機器で自分らしいVitaに

カラーバリエーションも発売当初よりは増えていますし、周辺機器・アクセサリーもこだわって自分らしいVitaにしてみてはいかがでしょうか?

私はアクセサリーはHORI製で揃えています。安くて良いものが多いのでオススメです。

スポンサーリンク