【CoD:BO4】デッドサイレンスは必須のパークだと思う理由

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

CoD:BO4でも自分の足音を消すパーク「デッドサイレンス」があります。足音を聞くことが重要なFPSで足音が消せるというのはやっぱり強いです。

ただ、一度使い始めると外せなくなるんですよね(笑)デッサ依存症になっています。

そのためBO4では使うのを控えめにしようかなと思っていたのですが、ベータをプレイしてみてやっぱりデッサは必須のパークだと思いました。今回はその理由をお話します。

スポンサーリンク

ギア「音響センサー」が強いからデッサをつけないといけない

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

BO4で追加された新要素ギア。このギアに音響センサーというものがあります。これが便利な装備なんですが、面倒な装備でもあります(笑)

音響センサーは近くにいる敵をミニマップに赤いインジケーターで表示してくれます。さらに、敵の足音も拾いやすくなっています。これを使ってる人が非常に多いようなんですよ。おかげでアンチパークのデッドサイレンスを使わざるをえない状態です。使わないとこちらの位置がバレバレですからね。背を向けて走ってる敵にもバレますので。

BO3のときもアウェアネスというパークのおかげでデッサが必須みたいな状態になってましたが、BO4でもデッサが必須になってしまいました。アウェアネスはまだ音が聞こえやすくなるだけでしたけど、音響センサーはミニマップにも映りますから。

初心者救済としては音響センサーは良い装備だと思いますけどね。

今作でも永久アンロックはデッサで決まりになりそうです。