【CoD:BO4】ギアとは?どんな効果があるの?

Call of Duty: Black Ops 4

CoD:BO4の装備品「ギア」の意味を説明します。

ギアとはBO4から追加された新しい装備品です。装備するとPICK10(カスタムの10枠)を1つ使用します。装備するとSPウエポンが使用可能になるまでの時間を短縮したり、敵の足音を聞き取りやすくする効果などを受けることができます。

せっかくなのでギアの効果と使いみちをひとつずつ解説していきますね。

スポンサーリンク

BO4の「ギア」一覧と効果

装備チャージ

装備チャージ

装備とSPウエポンのリチャージを加速

スペシャリスト(キャラクター)ごとの装備品があります。グラビティスラムやテンペストなどのSPウエポンや、グラップルやセンサーダートなどの特殊装備です。これらは使えるようになるまでに時間がかかります。

また、一度使用するとまた使えるようになるまでにインターバルが発生するんですよ。この使えるようになるまでのリチャージ速度を上げることができます。

つまり通常よりも待ち時間を短くすることができるわけです。とは言っても1回のマッチでグラビティスラムや、アナイアレイターを何十回も使えるようになるわけではありませんけどね(笑)早く使いたいという人にはオススメかもしれません。

スティムショット

スティムショット

武器をコントロールしている間は回復が加速し、その頻度も増える

通常は回復してる時に攻撃はできないのですが、スティムショットがあれば回復しながら攻撃することが可能です。

BO4は自動回復がないので回復を自分でしないといけないのですが、リロードするくらい回復時はスキだらけになりますので、便利かもしれません。(ただ、腰撃ちになりますけど)

COMSECデバイス

COMSECデバイス

装備するとスコアストリークのコストが減少

COMSECデバイスを使うとスコアストリーク(UAVやヘルストームなど)を出すのに必要なスコアが少なくなります。

どうしても初心者のうちは連続キルが難しくてスコアストリークを出せずに終わることが多いです。

スコアストリークを出してみたいという人はCOMSECデバイスで必要スコアを下げてみると少しだけ出しやすくなるかもしれませんよ。

ボディアーマー

ボディアーマー

1発目のダメージへの防護力を高める

ボディアーマーは敵の銃弾からのダメージを防ぎます。防ぐと言っても数発ですけどね。ヘッドショット以外のダメージはアーマーをつけていればアーマーが破壊されない限り身体にダメージは入りません。説明だと1発目へのダメージの防護力を高めると書いてありますが、ちょっと違います。

じゃあ、アーマーがないと圧倒的に不利じゃないかと思われてしまうでしょうが、武器のアタッチメント「FMJ」をつけていれば1発でアーマーを破壊して2発目からは身体にダメージを通すことができます。(そういう意味では1発目のダメージなのかもしれませんが。)

ですので、アーマーを着ていても安心はできませんし、敵もアーマーを着てることが多いので武器にはFMJを必ずつけたほうがいいと思います。

音響センサー

音響センサー

敵の移動音が聞こえやすくなり、ミニマップインジケーターが表示される

音響センサーをつけると敵の足音が聞こえやすくなります。さらにミニマップに赤いインジケーターで近くにいる敵を知らせてくれます。

ただ、パークのデッドサイレンスをつけてる敵に対してはおそらく無効だと思われます。音響センサーをつけていても足音が全く聞こえない敵やインジケーターが表示されない敵がいますので。

オススメのギアは音響センサーかボディアーマー

今回はBO4の装備品ギアの意味と効果を紹介しました。

個人的には音響センサーかボディアーマーがオススメです。やっぱり敵の位置が分かりやすいのは強いですし、敵がFMJをつけていなければボディアーマーも強いです。

ギアを活用して頑張りましょう。