【COD:BO4】パーク3を3個以上装備する方法

デッドサイレンス

COD:BO4もそうですが、パークはパーク1、パーク2、パーク3の3つに分けられています。そして各パークは基本的には最大で2つずつしか装備できません。パーク1も2つまで、パーク2も2つまで、パーク3の2つまでです。

しかも、同じカテゴリのパークをつけるにはワイルドカードを使う必要があります。

ですが、同じカテゴリのパーク、例えばパーク3を同時に3つ以上つけることが可能なんです。最大で4つまで、つまり現時点で使えるパーク3を4つ全て装備できるんですよ。今回はそのやり方を説明します。

スポンサーリンク

ワイルドカード「グラトニー」を使うと同じカテゴリーのパークを3つ装備できる

Call of Duty: Black Ops 4

ワイルドカードのグラトニーを使用すると、本来なら2個までしかつけれない同じカテゴリのパークを3つまで装備できるようになるんです。

グラトニーはパーク1から3まであります。

Call of Duty: Black Ops 4 Call of Duty: Black Ops 4

今回はパーク3を例に説明しますが、パーク1や2を3つ以上つけることも可能です。

グラトニーを装備するとパーク1とパーク2の枠を犠牲にしてパーク3のパークが3つ装備できるようになります。パーク1と2の欄を選択するとパーク3が選べるようになるんですよ。

パーク3はデッドサイレンスやトラッカー、ゴーストなど魅力的なパークが多いですからね。全て装備したいという人も多いでしょう。

また、グラトニーだけではパーク3を3つまでしか装備できませんが、ワイルドカード「グリード」を使用すると4つまで装備することができます。

ワイルドカード「グリード」も使えばパーク3を4個まで装備できる

Call of Duty: Black Ops 4

ワイルドカード「パーク3 グリード」を使ってみましょう。

Call of Duty: Black Ops 4

はい、パーク3のゴースト、チームリンク、デッドサイレンス、トラッカーを4つ全て装備できました。

同じようにパーク1とパーク2でも4つまで同じカテゴリのパークを装備できますよ。

ただ、パーク2は全部で5つありますが、5つは装備できません。ワイルドカードのグリードを使っても1個しか枠を追加できませんし、同じワイルドカードを2回は使えませんからね。

今回はBO4でパーク3を4つまで装備する方法の紹介でした。もし、パーク1やパーク2を4つまで装備したい人はそれぞれのワイルドカード、グリードとグラトニーを使ってくださいね。