【CoD:BO4】ショットガンMOG12の評価とオススメのアタッチメント(ついでにパーク構成も)

MOG12

CoD:BO4のポンプアクションショットガン「MOG12」の評価とオススメのアタッチメントを紹介します。

ベータ版では1ショットキルができなかったMOG12ですが、製品版では近距離なら1ショットキルが可能になっています。要望が多かったのでしょうか(笑)

ポンプアクションでワンショットキルができないと使い物になりませんからね。

スポンサーリンク

MOG12の評価

ワンショットキルするには敵にかなり近づかないといけない

いくらワンショットキルが可能になったと言ってもかなり敵に近づかないと一撃で倒せません。

一撃で倒せないとポンプアクションですから2発目を撃つのに時間がかかるので倒し切る前に負けてしまいます。

立ち回りも重要ですが、アタッチメントのロングバレルを付けないとなかなか厳しい戦いになると思いますよ。

装弾数が少ないのですぐリロードが必要になる

装弾数が4発しかありません。そのため、すぐリロードしないといけなくなります。1発で倒せないとすぐ弾が無くなりますね。

でも、良いところがありまして、リロードは1発ずつ装填していくのですが、まだリロードの途中で2発しか装填して無くても、その2発で戦えるんですよ。

リロード中に敵が来たとしたらリロキャンすれば、今入ってる分で戦えます。リロキャンしてもそれまでに装填した弾はリロードできたことになっています。他の武器みたいにマガジンでは無いので途中でリロキャンしても元の装弾数に戻ったりしないんです。

リロキャンを使いこなせばなかなかいいかもしれません。

MOG12にオススメのアタッチメント

ロングバレル

まずはロングバレルです。

これがあればワンショットキルが可能な距離が伸びます。

というかロングバレルが無いと使い物になりません(笑)

ロングバレルだけは早急に解除して装備しましょう。ロングバレルが出てないときにMOG12だけで戦うのは辛いので、SMGと一緒に装備していってSMGと切り替えながら戦って敵を倒すといいでしょう。

バレルチョーク

バレルチョークはストック1、2と同じようにロングバレルを装備することで装備できるようになるアタッチメントです。

これがあると弾のバラつきを抑えられて、威力も上がります。

ロングバレルとバレルチョークまで揃えばワンショットキルがしやすくなると思いますよ。

ただ、ここまで装備しても敵がアーマーをつけているとヘッドショットでもしないとワンショットキルが難しいです。

ラピッドファイアや、スピードローダーは?

1発で倒せないことが多いなら連射速度を上げるラピッドファイアをつけたくなりますが、ラピッドファイアをつけてもポンプアクションですのでそこまで早くなりません。

また、1回で全弾をリロードできるスピードローダーも良いとは思うのですが、スピードローダーもバレルチョークと同じでファストマグをつけることが必要になります。

ロングバレルとバレルチョークもつけて、さらにファストマグとスピードローダーとなるとカスタム枠を圧迫するのでオススメはしません。リロードはリロキャンを使って2発だけリロードなど工夫すればいいと思います。

MOG12を使う場合のオススメのパーク構成

今回はMOG12にオススメのアタッチメントを紹介してきましたが、アタッチメントは必要最低限でロングバレルとバレルチョークだけでいいと思います。

あとはパークにPICK10の枠を使いましょう。

オススメのパーク構成は

  • パーク1:無し
  • パーク2:ガンホー、デクスタリティ
  • パーク3:デッドサイレンス、トラッカー
です。

ガンホーはダッシュしながら射撃できるので腰だめでMOG12が撃ちやすいです。バレルチョークのおかげで腰撃ちの精度が上がってますし。

そして、デクスタリティでスライディングや乗り越えなどの速度を上げて敵の後ろを取りやすくしましょう。ライトウェイトの方が良いような気もしますが、ショットガンはもともと移動速度が速いので必要ないです。それにデクスタリティならジャンプ中などの武器の精度も上がります。

さらにデッドサイレンスで足音を消してダッシュで敵に近づきやすくしましょう。足音をドカドカ立てたらすぐバレますので。あとはトラッカーですね。敵のデジタルフットプリント(足跡)が見えるので後ろを取りやすくなります。

と、こんな感じでしょうか。で、PICK10の枠が1個余ると思いますので、ギアの音響センサーを付けて敵の足音を聞きやすくして、近くの敵はミニマップにインジケーターで表示させれば完璧です。

なんともまぁ、ショットガンを嫌う人からすればいやらしい装備ですが、強いと思いますよ(笑)