【CoD:BO4】初心者にオススメのパーク構成「テーマは位置バレと無駄死にの防止」

Call of Duty: Black Ops 4

COD:BO4からFPSを始めた初心者向けのパーク構成を紹介します。

初心者が少しでもキルできるようなパーク構成になっています。

このパーク構成じゃ基本が学べないよという人もいるかもしれませんが、初心者だと最初はほとんどキルできないという人も多いと思います。

まずは敵を倒せないとBO4が楽しめないと思いますので初心者がBO4を楽しむためのパーク構成を紹介するつもりです。

スポンサーリンク

パーク1

エンジニア

エンジニア

まず、パーク1はエンジニアをつけましょう。

エンジニアをつけると敵の装備やスコアストリークが壁越しでも見えるようになります。

どういうことかと言いますと、例えばスペシャリストNOMADのトラップ「メッシュマイン」などは建物の出入り口などに仕掛けれられていることが多いです。これが意外と見落としやすく気づかずに突っ込んでしまい、爆発でデスしてしまうことが多いです。

でも、エンジニアを付けてると建物の中など死角になってる場所に仕掛けられていても赤く表示されて見えます。そのため無駄にデスしてしまうことが減ります。

他にも敵のスコアストリーク、例えばマンティスなどはフィールド上を自動で移動して敵を攻撃するのですが、この場所も壁越しで見ることができます。入った部屋の中にマンティスがいたら一瞬でキルされてしまいます。こういうトラップやスコアストリークの危険を未然に防ぐことが可能です。

他にもケアパッケージというスコアストリークがランダムで受け取れるものがあるのですが、この中身を一度だけ入れ替えることができます。ランダムですから良いものが出ないこともあります。

でも、エンジニアで変えること強いストリークを使うこともできたりします。頑張って連続キルして初めて出せたケアパケがUAVやラジコンだったらガッカリしますからね(笑)

パーク2

コールドブラッド

コールドブラッド

次にコールドブラッドです。

これは敵がヘルストームなどのスコアストリークを使う時に普通だと敵の姿が赤くマーキングされます。そのため屋外を移動してる時に使われると狙われやすいです。

ですが、コールドブラッドをつけることで赤くマーキングされなくなるので狙われにくくなるんですよ。

初心者のうちは敵のスコアストリークのアナウンスが流れても何が来るのか分からなくて防ぎようが無かったりします。コールドブラッドでとりあえず身を守りましょう。

パーク3

ゴースト

ゴースト

ゴーストをつけると敵のレーダー、UAVに自分の姿が映らなくなります。上手い人なら自分の位置を知らせることで敵をおびき出せて戦えるのかもしれませんが、初心者のうちはできるだけ位置バレは防ぎたいです。位置がバレるということは不利なので。

UAVをすぐ落とせばいい話ですが、ルールによっては落としてる暇がないものもありますので。

それにもしチーム戦で自分以外の人がみんなゴーストを付けていたら自分しか敵のレーダーに映らないので集中砲火を浴びる可能性もあります(笑)

嫌われやすいパークだったりもしますが、公式が用意してる正式な装備品ですから気にする必要はありません。

デッドサイレンス

デッドサイレンス

デッドサイレンス、これをつけると足音をたてずに移動できます。

FPSは足音を聞くのが重要なのでみんなヘッドホンやイヤホンでしっかり足音を聞いてます。そこでドカドカと走るとバレバレになります。

足音が聞こえないほうが戦いやすいのは間違いないので付けたほうがいいでしょう。ゴーストと同じく位置バレを防ぐためのパークです。

位置バレや無駄死にを防ぐパークをつけよう

今回はBO4で初心者向けのパーク構成を紹介しました。

トラップやスコアストリークでの無駄死にの防止、レーダーや足音での位置バレの防止がテーマです。

少しでも無駄にデス数を増やしてしまわないように工夫しながら戦闘をこなしていきましょう。