【モンハンワールド】ガンランスの竜撃砲が撃てない原因

モンスターハンター:ワールド

モンハンワールドは太刀でいこうと思ってるのですが、たまにはガンナーとしてガンランスを使っていきたいとも思っています。でも、ガンランスってちょっとモンハン初心者の私には難しいんですよね。慣れれば強いのでしょうが、どうも慣れるまでは扱いが大変です。

とは言ってもガンランスには男の浪漫「竜撃砲」があります。太刀の兜割と同じくらい私は好きです。

でも、この竜撃砲が打てないときがあるんですよね。頭の中では「くらえー!」と叫んでいるのですが、実際には撃てずにゴソゴソやってます(笑)

竜撃砲が打てない、使えない原因は何があるのでしょうか。

スポンサーリンク

オーバーヒート中は竜撃砲は打てない、クールダウンが必要

モンスターハンター:ワールド

まず1つ目の原因は竜撃砲を撃ったことによるオーバーヒートが考えられます。ガンランスの竜撃砲は1回打つとオーバーヒートしてしまうので、クールダウンが完了するまで2発目を撃つことはできません。

まぁ、当たり前ですよね(笑)あれだけの威力の砲撃を連発できたらモンスターもたまったもんじゃないですから(笑)

クールダウンにかかる時間はシリーズによって異なるようですが2分間くらいのようです。竜撃砲を打った後はガンランスの排熱パネルが開いて真っ赤になって放熱してますよね。それが終われば2発目が打てるようになるわけです。

オーバーヒートしてないのに竜撃砲が撃てない原因は?

オーバーヒートしてるわけでもないのに竜撃砲が使えない場合もあるようです。

これはガンランスの切れ味が原因みたいですね。竜撃砲や砲撃を繰り返していると武器の切れ味が落ちてきて、竜撃砲が撃てなくなるようです。切れ味が落ちて砲撃ができないというのがいまだによく分からないのですが(笑)、砥石を使うことで砲撃できるようになるようです。

MHWは砥石が無限になったので遠慮せずに使って竜撃砲をぶっ放しましょう。

さて、今回はガンランスの竜撃砲が打てない原因について書いてきました。

扱いは初心者には難しいのですが、使いこなせれば強くカッコいい武器ですので頑張って扱いに慣れていきたいですね。

私はメインは太刀、たまにガンランスでいきたいと思っています。

※この記事中の「撃つ」や「撃てない」などの単語の漢字が、「打てない」や「打つ」などに変換されている部分がありますが、わざとですのであまり気になさらないでください。

竜撃砲を使う場合は撃つだと思うのですが、「打つ」や「打てない」で検索してアクセスされる方がいるようですので、あえてこの漢字も使ってます。