HORIの太鼓の達人専用コントローラー「太鼓とバチ」をPS4に繋いでも使えない時の対処法

太鼓とバチ for PlayStation4

ゲーム周辺機器メーカーHORI製の太鼓の達人専用コントローラー「太鼓とバチ for PlayStation4」をPS4本体に接続しても認識しないので使えないと言われている方が多いようです。

そこで今回は太鼓とバチをPS4が認識してくれない時の対処法をメモしておきます。

(img via:株式会社 HORI

スポンサーリンク

太鼓とバチをPS4に認識させる手順

下記がコントローラーをPS4本体に認識させるための手順になります。

  1. 太鼓とバチのUSB端子をPS4本体に差し込みます。
  2. 太鼓とバチのPSボタン(プレイステーションマークのボタン)を押します。
  3. ログインするアカウント(ユーザー)を太鼓の方向キーで選びます。
  4. 方向キーで選んだら太鼓の丸ボタンで決定します。
これで太鼓とバチはPS4に認識されます。

上記の操作は全て太鼓とバチで行いましょう。太鼓のボタンが並んでるところの真ん中にあるPSボタンを押す、その横の方向キーと丸ボタンでアカウントを選んで決定です。丸ボタンまで方向キーと同じ形をしてるので少し分かりづらいですね。

HORIの公式サイトにも手順が掲載されていますので、こちらのリンクも貼っておきます。

もし、これでも認識してくれない場合はHORIのお問い合わせフォームから確認をお願いします。

スポンサーリンク