デュエルリンクスをやるならiPhoneの自動ロックはオフがオススメ!

iPhone

iPhoneで遊戯王デュエルリンクスをやってる人、これから始める人の両方にぜひやっておいてほしい設定があります。

ただし、この設定はデュエルリンクス自体の設定ではなく、iPhone本体の設定になります。

この設定をしておかないとデュエルの勝ち負けにも繋がるので必ずやっておいたほうがいいです。

その設定とはiPhoneの自動ロックです。

スポンサーリンク

自動ロックをオフにしておかないと放置プレイヤーが相手に負ける原因になる

iPhoneの「設定」にある「画面表示と明るさ」の「自動ロック」をオフにしていない人はいますぐオフにしてください。5分くらいであればいいですが、30秒や1分にしているとデュエルで負ける原因になってしまいます。

デュエルリンクスのコロシアムでのランク戦やフリーデュエルといったオンライン対戦では、負けそうになると放置して相手が待ち切れずにサレンダーしたり、切断したりしてくれるのを待つといったマナーの悪いデュエリストがいます。いや、そんな人をデュエリストと呼ぶと海馬社長に怒られそうな気もしますね(笑)

こういった放置プレイヤーと当たってしまった場合、自動ロックが短い時間でオンになっていると放置プレイヤーを待ってる時に画面が消えてしまい、こちら側が切断して負けた扱いになってしまいます。

バックライトが消えて画面が真っ暗になってすぐにロックを解除しても切断して負けたことになってしまいます。これでは放置プレイヤーの思う壺です。そうならないためにもiPhoneを使ってる人は自動ロックをオフにするか、5分くらいにしてデュエルリンクスを遊ぶようにしてくださいね。

アンドロイドでも同じく画面のロックするまでの時間が短い人は長くするか、ロックしないように設定をしてください。

持ち時間200秒より自動ロックの時間は長くしよう

どうしても自動ロックしたい人は5分もあれば放置プレイヤーの制限時間を全部使っても大丈夫です。

どのフェイズかにもよりますが、だいたい200秒くらいが持ち時間なので。

設定のせいで放置プレイヤーに負けてしまうのは悔しいので絶対に設定しておきましょう。