コンテンツ管理アシスタント for PlayStationがMacで使えなくなった件

横になってmacbookを操作する男性

PSVitaのスクリーンショットをPC(MacBookPro)に移そうと思い、コンテンツ管理アシスタント for PlayStationを起動しようとしたのですが、アプリケーションのコンテンツ管理アシスタントをいくら選んでも起動できません。

ネットで検索すると、ここ最近で使えなくなったという人を何人か見かけました。(私のパソコンはOSがMacなのでWindowsは確認していません)

以前までは使えていたようですので、もしかするとMacOsのアップデートが原因ではないでしょうか。

スポンサーリンク

mac OSのアップデートが原因?High Sierraは未対応?

2017年11月22日現在ではコンテンツ管理アシスタントのダウンロードページに表記されている対応OSは下記になっています。

■Mac
次のいずれかのOSがインストールされているパソコン
– OS X Yosemite 10.10以降
– OS X Mavericks 10.9.5以降
– OS X Mountain Lion 10.8.5以降
– OS X Lion 10.7.5以降
– Mac OS X Snow Leopard 10.6.8以降
– Mac El Capitan

引用元:Content Manager Assistant for PlayStation

そして私のOSのバージョンは先日アップデートしたので

mac OS High Sierra
10.13.1

と、なっています。まだこのバージョンには対応していないから起動できないのかもしれませんね。

古いバージョンで無ければ使えるかと思ったのですが、無理っぽいですね。また今後、コンテンツ管理アシスタントがアップデートされて使えるようになるのを待つしかないようです。

ただ、ここ最近のソニーはPSVitaは放置気味なので、このまま更新されないのでは?と思ったりしています。なんか怪しいですよね(笑)

私はブログ用にVitaのスクショが使いたかったのですが、無くてもなんとかなるのでまぁ、良しとします。またたまにダウンロードページは覗いてみて対応OSが追加されていないかチェックしておきますね。

もしどうしてもコンテンツ管理アシスタントが使いたいという人はWindowsのパソコンでも試してみてください。

スポンサーリンク