CoDのグレネードは味方もキルできるようにしてほしい理由

グレネード(パイナップル)を投げるヒヨコ

CoDに限った話ではないですが、グレネードってチームデスマッチなどのチーム戦では味方にはダメージは無いですよね。ハードコアモードは味方にもダメージがありますが。

でも、普通のチームデスマッチなどでもグレネードは味方もキルできるようにしてほしいです。

多少は爆風などの衝撃で画面が揺れることはありますが、ダメージは負いませんよね。このせいでとりあえずグレネードを投げておけば運よくキルできるという状態になってしまっています。

スポンサーリンク

グレネードだけでもフレンドリーファイア有りにしてほしい

とりあえず敵がいそうなところに放り投げておく、確かにキルできるとラッキーですよね。

でも、相手の立場からするとたまたま飛んできたグレネードのせいでデスしてしまうというのは嫌ですよね(笑)

クラス作成システムがPICK10の時はグレネードもコストを消耗していたのでグレネードは持っていかないプレイヤーも多かったかもしれません。

PICK10システムじゃないと余計にグレネードの被害が多くなりそう

ところが、WWIIのディビジョンシステムになってPICK10とは違ってグレネードの数がアタッチメントの枠などを削ることが無くなったので、みんながグレネードを持ってる状態になっています。

そのおかげ?であちこちでグレネードが爆発してますよね。とりあえず投げとけと思ってる人も多いはずです。

ここは戦場なのだから当然だと言われてしまうかもしれませんが、なーんか適当に投げたグレネードに負けるというのはしっくりきません。

味方にも当たり判定があればグレネードを適当に投げることが減るはず

味方にもグレネードの当たり判定があれば使う場所を選ぶ必要があるので適当に投げることは減ると思います。何度もフレンドリーファイアをしたらキックされるシステムにするとか。でも、これだとハードコアとの区別が無くなっちゃいますね(笑)

せめてグレネードだけでもフレンドリーファイアを有りにしてほしいところです。

またまた2BRO.の兄者さんの話になりますが、兄者さんもグレネードは味方を殺せるという判定にしてほしいと実況で言ってました。

頭出しやP2Pの件もそうですが、CoD恒例のシステムもどこかのタイミングで見直した方がいいのではないでしょうか。

変えたは変えたでクレームが大変なのかもしれませんが…。

スポンサーリンク