【レビュー】VRゴーグル「Quarice 3D VRメガネ」を使ってみた感想

VRゴーグル

身近にVRを体験できる場所が無いため、とりあえずスマホ(iPhone5S)のアプリとVRゴーグル「Quarice 3D VRメガネ」を使ってVRというものを体験してみることにしました。

今回はQuarice 3D VRメガネでVRを体験してみた感想を書いていきます。

もう開封の様子や中身の確認などは省きますよ(笑)純粋に使ってみた感想だけ書いていきます。

photo credit: via photopin (license)

スポンサーリンク

4インチのスマホだと画面が小さく迫力に欠ける

まずVRゴーグルにiPhoneを差し込んで遊ぶことになるのですが、スマホの画面サイズが4インチでは迫力に欠けます。

画面周りの縁が見えますし、ホームボタンも視界に入ります。なんというか、目の前に画面が広がって自分がその場にいるような感覚ではなく、画面を覗き込んでるような感じですね。少し先に画面が見えている感じです。

これが6インチのスマホになれば目の前に映像が見えるようになるらしいので迫力が違うらしいです。最近は画面の大きいスマホを持ってる人が多いでしょうから気にならないかもしれませんが、私と同じようにiPhone5SやiPhoneSEなど4インチのスマホを持ってる人は注意です。

ピント調整、視野調整ができるのは有難い

Quarice 3D VRメガネはゴーグルの上にあるダイヤルを回すことで視野調整、ボタンを前後に動かすことでピントの調整ができるようになっています。

VRアプリや動画によっては調整が大事な気がします。最初に調整しても他のアプリを使うと綺麗に見えなかったりしますので微調整が必要になると思います。どのアプリも視野とピントを調整すれば快適に見ることができました。

またゴーグルを頭に被る時もバンドの長さは調整が効くので頭の大きさは気にしなくて大丈夫です。

首を動かせば画面もついてくるのは面白い

VRなので当然ですが、首を動かせば360度どこでも見ることができます。当たり前のことなのですが、いざやってみると面白いです。

ハコスコというアプリで銀座を女の子と歩く動画を見たのですが、横を見れば女の子の顔がすぐ近くに見えますし、通り過ぎていく人たちも振り返れば目で追い続けることができます。あれ?今の人、知り合いかも?という感じでクルッと振り向くことができます(笑)

またハコスコとは別のアプリでダンディ坂野さんが登場するシーンがあったのですが、テレビならネタが終わったらそのままサーっとフレームアウトできるのですが、VRのためフレームアウトできないダンディさんが見れたりします。首を振って追い続ければいつまでもダンディさんを見れますからね。

実写よりCGの方がいいかも!

ハコスコなどのアプリの動画は実写ですが、画質はあまり良くないです。一応、高画質モードもあるようですが、そこまで期待できません。実写をVRで楽しみたいのであればスマホのVRではなく、オキュラスなどを使った方がいいでしょう。

あくまでもスマホのVRゴーグルはVR体験を簡単にできるキットだと思った方がいいです。

でも、実写ではなくCGだと画質も気になりません。「なごみの耳かきVR」というのを遊んでみましたが、画質は十分綺麗でした。というかCGの方がゲームの中にプレイヤーが入り込んでいる感じがして楽しめるのかもしれませんね。

慣れないとすぐに酔う!

VRは面白いのですが、私はすぐ酔ってしまいました。車酔いみたいな感じですね。

ゆったりした映像なら大丈夫なのですが、少し素早い映像になると酔ってしまいます。

最初は面白くてずっと装着していたのですが、途中で気分が悪くなり横になっていました(笑)

もしVRゴーグルを使っていて気分が悪くなることがあればすぐに外して休憩してください。無理は禁物です。

Googleのストリートビューがオススメ!

動画だと酔いやすいですが、静止画なら酔いにくくていいです。

特にグーグルのストリートビューがオススメです。VRゴーグルを使えば自分がその場所に立っている感覚で見ることができます

PCでも楽しめますが、VRゴーグルを使うことで本当にその場にいるような感覚を楽しめます。首を動かすだけで前後左右、空まで見渡せますからね。

ストリートビューのアプリをインストールして体験してみてください。

アンドロイドならリモコン付きがオススメ

スマホのVRの悪いところは動画やアプリを切り替える時にいちいち、ゴーグルからスマホを取り外す必要があるところです。

連続再生してくれるものはいいですが、動画が終わるたびに操作しないといけないので少し手間です。

でも、アンドロイドならリモコンを使うことでそのまま操作ができるそうです。いちいちゴーグルを外さずに次の動画を再生したりできます。

リモコン付きのQuarice 3D VRメガネもあります。

リモコンが付いているので少し高くなってますけどアンドロイド使用者の方にはリモコン付きをお勧めします。

iPhoneはまだリモコンに対応していないそうです。残念。

手軽にVRを体験してみたい人にはQuarice 3D VRメガネはお勧め

今回はQuarice 3D VRメガネを使ってみた感想とかいろいろ書いてきました。

まぁPSVRやオキュラスに比べると劣るところが多いです。当たり前ですが。

とは言っても、VRを手っ取り早く体験したいという人にはお勧めだと思いますよ。価格も下がって数千円で買えるようになっていますし。

他にもVRゴーグルはあるのですが、細かい調整機能がなかったり装着時に不快感があるものもあるようですので、選ぶ際は注意が必要です。でもQuarice 3D VRメガネは割と装着には違和感はありませんでした。一応、2016年の最新モデルらしいので色々なところが改善されているのでしょうね。

まだPSVRやオキュラスには手が出せないけど、とりあえずVRがどんなものか体験したいという人は使ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセコウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人のワタセコウイチです。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像はコナン顔メーカーを使用。