PSVRがあればテレビはいらない?PSVRを持っていてもテレビはあった方がいいと思う理由

PSVR テレビ

PSVRはPSVRに対応していないPS4のゲームを遊ぶ際にテレビ(モニター)の代わりとしても使用することができるらしい。今までに発売されたゲームもPSVRを装着して遊ぶことができるというわけだ。

例えば自分の部屋にテレビがなく、リビングなどで遊ぶしかなかった人もPSVRを買うことで、テレビを置いていない自分の部屋でPS4のゲームを遊ぶことができるようになるわけだ。

そこでテレビを普段見ていない人はPSVRを買ったタイミングでテレビを手放そう、リサイクルショップに買取に出す、オークションに出す、友人にあげようと考えている人もいるかもしれない。

でも私はPSVRを買ったとしてもテレビかモニターは必要だと思う。必要というか持っておいた方がいいと言った方がいいかもしれないが。

スポンサーリンク

PSVRを装着したまま長時間ゲームで遊ぶのは疲れると思う

普通にテレビやモニターでゲームを遊んでいるのであれば、少し画面から視線を外すなどして休憩することも出てくるだろう。でもPSVRを装着して遊ぶとなるとそのまま視線を外すことなく遊び続けることになってしまう。

結果、もの凄く目が疲れてしまうと思う。勝手な予想だがモニターなどを使用して遊ぶよりも疲労度は上がると思う。

また、頭にPSVRを装着して遊ぶことにより頭、顔、首も疲れてくるはずだ。こまめに休憩を取ればいいと思っているかもしれないが、いざゲームを始めると夢中になってしまい疲れも忘れて遊び続けてしまうと思う。気づかないうちに疲労が蓄積されていく気がする。

長時間ゲームで遊ぶ予定ならテレビやモニターも持っていないと疲れてしまうだろう。また、友達を自宅に呼んでゲームをする際などテレビが無いと遊んでいる本人しか楽しめなくなってしまう。

以上の理由からやっぱりPSVRを買ってもテレビやモニターは手放さない方がいいと思う。

【PSVR関連記事】

スポンサーリンク

fps_monitor

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセ コウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬 公一(ワタセ コウイチ)です。最近は遊戯王デュエルリンクスにハマっています。粉砕!玉砕!大喝采! ※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。