FPSで感度を高めに設定しても後ろから撃たれたらほぼ終わり。

Call of Duty: Advanced Warfare

今回はCoD:AWのエイム感度をいつもよりも高めに設定して遊んでみた感想を書いていきます。

広告

遠くの敵に照準を合わせるのが難しすぎる

私は使用している武器AK12-Gは反動も少ないので遠くの敵も狙いやすいです。結構ロングショットを決める事があります。

でも、感度を高めに設定したところ、全然狙えませんでした。エイムの微調整は左スティックでするので良いのですが、右スティックでだいたい敵に照準を合わせようとするのが難しいです。

高感度でのエイムは想像以上に難しい

想像していたよりもはるかに難しかったです。エイムアシストはオンにしているのですが、全然違うところに照準がいってしまって、バタバタしていたら砂られたりします(笑)

広告

今まで低い感度にしていたので、慣れていけばどうにかなるのでしょうか。

ただ、感度を上げた理由の一つの「後ろから撃たれた場合に振り向いて倒す件」についてですが、これは感度が高かろうが低かろうが関係ない気がしてきました。高くしておけばたしかにパッと振り向く事ができますが、それで後ろにいる敵に瞬時に照準を合わせられるかと聞かれたら私には無理です。

感度を高めに設定して、すぐに振り向けても狙えない

全然違う方向に撃ってしまって結局は倒されてしまいます。正面にいる敵にエイムするのも大変なのに咄嗟に振り向いて狙えるわけありません。慌ててしまって全然関係ない方向に乱射してしまってるので、倒された後にキルカメラを見ると悲惨な事になってます(笑)

後ろから撃たれた時の為に感度を上げるよりはブーストを使って対処したほうが良い気がします。それか諦めるか(笑)

広告

FPSで後ろから撃たれたら絶望的

今回は感度を高めにしてみた感想を書きましたが、高めに設定したから振り向いて倒せるかどうかは分からない気がします。どんなに上手い人でも後ろから撃たれてパッと振り向いて倒すことができる人は少ないのではないでしょうか。

それとも私が知らないだけで上手い人ならそれもできるのかなぁ・・・。いずれにせよ、私には無理なのでやはり感度は低めに設定して後ろをとられないように動くなど立ち回りを勉強していこうと思います。

広告