PS5本体

PS5でPS4のソフトをブーストモードで遊ぶ方法

スポンサーリンク

Ghost of Tsushima

一部のPS4ソフトはPS5でプレイすることでロード時間が大幅に短縮されたり、フレームレートが30fpsから60fpsに向上したりします。例えばゴーストオブツシマやモンスターハンターワールドなど。

このPS5のブースト機能のやり方が分からなかったので調べてみたところ、PS5のブーストモードを使うには特別な操作や設定などは必要ないみたいです。PS4ソフトをPS5でプレイすれば勝手にブースト機能が適用されて、ロード時間やフレームレートなどが改善された状態でPS4タイトルが遊べるようです。

実際にPS4ソフトのゴーストオブツシマ、モンスターハンターワールド、原神、絶体絶命都市4など4タイトルをPS5でプレイしてみましたが、フレームレートは60fpsになって動きが滑らかになり、ロード時間もPS4より明らかに速くなっていました。

遊びたいPS4ソフトのディスクをPS5に入れるか、ダウンロード版をインストールして普通にプレイすればOKです。一度PS4でプレイしたことがあるゲームでもフレームレートが違うだけで全然違う感覚で遊べますよ。

今回は4本だけテストでプレイしてみましたが、他にもDaysGoneやヒットマン、バイオRE2などもフレームレートが60fpsになるようです。既にPS4でクリア済みのゲームもPS5にもう一度インストールしてプレイし直してみてはいかがでしょうか。

ただし、全てのPS4タイトルのフレームレートが向上するわけではありません。その点はご注意ください。30fpsから変わらないゲームもあります。

以上です。

PS5本体
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました