PS5本体

PS5の背面にあるLANケーブルの差込口に誤ってUSB機器を挿し込んでしまった話

スポンサーリンク

PS5の背面

PS5本体の前面にUSB端子が2つ備わっているのですが、USBタイプAとタイプCがそれぞれ1つずつのため足りません。

そこで背面にあるUSB端子を使うことにしました。背面にもUSBタイプAの端子が2つ備わっています。頻繁に抜き差しするものでなければ背面を使うといいと思います。

ただ、背面のUSB端子にUSB機器を差し込む際、ちょっとしたミスをしてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手探りでPS5背面のUSB端子にUSB機器を挿し込もうとしたら間違ってLANポートに挿し込んでしまった

ちゃんと棚からPS5を一旦、取り出してUSB差込口を確認すれば良かったのですが、横着してしまい覗き込んで差込口の場所をなんとなく把握して、あとは手探りで挿し込んでしまったんです。

画像を見てもらえれば分かりますが、左から順に電源コード、HDMIケーブル、LANポート、USB端子、USB端子、と並んでいます。

PS5の背面

上から覗いたとしてもLANの方が差込口が大きいのに気づくのですが、奥の方だったので薄暗かったのとパッと見ただけなので位置を見間違えていました。

ここで私は間違えてHDMIの横にあるLANポートにUSB機器を挿し込んでしまったんです。

LANポートとUSB端子の横幅は、ほぼ同じ

端子の形状が違うから間違っていれば入らないだろうと思っていたのですが、なんとLANポートとUSB端子の横幅ってほぼ同じなんですね。今まで知りませんでした。

LANポートに綺麗にUSB機器が入ってしまったんですよ。(挿し込んである状態の写真は撮り忘れました。慌てて引き抜いたので…。)

まさか形状が違うものが入ると思わなかったので。入り口で引っかかって入らないだろうと思ってました。ちょっとキツめだけどなんとか入ったなーと。このUSB機器の端子のサイズが大きめ?なのかPS5前面に挿したときも少しキツめだったんですよ。そのせいもあって、こんなもんかなと思い挿し込んでしまいました。

そして、USB機器(Bluetoothイヤホン用のトランスミッター)を使おうとしたら使えません。設定画面にも表示されないので不思議に思い、PS5本体を棚から取り出して確認しました。(最初から横着せずに動かせばよかったのですが)

すると、LANポートにUSB機器が突き刺さっています。すぐに取り出そうとしたのですが、ジャストフィットすぎて全然抜けません。あまり動かしすぎるとLANポート内の爪が折れたら嫌なので時間をかけて引き抜きました。

なんとか無事に取り出せたのですが焦りました。特に買ったばかりのPS5だったので傷をつけたくない(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LANポートからUSB機器を取り外したらLANポート内の爪が割れたり曲がってないか確認

USB機器を取り出した後はLANポート内をライトで照らして爪が折れたりしていないか確認しました。幸い、折れたり曲がったりはしていませんでした。

もし、私と同じように間違えてUSBメモリーなどのUSB機器をLANポートに挿し込んでしまった人はゆっくり丁寧にまっすぐ引き抜いて傷がつかないように気をつけましょう。

以上、経験談として載せておきます。PS5に限った話ではありませんが、ネットで調べるとLANポートにUSBメモリーを挿し込んでしまったという人は意外と多いようです。

見れば絶対に間違わないという人も私のように手探りで挿し込んだたら間違う可能性がありますので、横着せずに見やすい位置にPS5を動かして作業したほうがいいと思います。余計に無駄な作業が増えましたので(笑)

以上です。

PS5本体
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました