ゆっくり実況に「掛け合い」は必要なのか?

2020年6月10日

ゆっくり実況

ゆっくり実況を始めてみたのですが、今のところは自分の声をゆっくりに差し替えただけの動画になっています。普通に生声で1人でやってるときと同じなんですよ。声がゆっくりボイスというだけで。

でも、私がよく見かけるゆっくり実況は2人のキャラクターが出てきて、まるで二人で実況プレイをやってるような掛け合い型なんですよね。ゆっくりのボケとツッコミみたいな感じで。

ゆっくり実況をやるなら掛け合いが必須なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゆっくりボイスなら掛け合いで複数人ゲーム実況を仮想的に作り出せる

2人以上で活動してるゲーム実況者っているじゃないですか。1人よりも盛り上がりやすいので複数人実況が好きという人も多いと思います。

でも、仲が良い人で実況に興味がある人が身近にいなければ複数人実況って難しいと思うんです。ネットで探すにしてもやっぱりある程度は知ってる人じゃないと難しいですよね。

でも、それがゆっくり実況なら1人だけでも作り出すことができます。動画制作に関わっているのは自分1人ですが、まるで2人でやってるような動画が作れますよね。

自分がここでこう言ったら、こうツッコんでほしいみたいなことが簡単にできます。ボケからツッコミまで全て思い通りに。

掛け合い型ならゆっくりの顔、キャラクター、エフェクトが必要になる?

掛け合い型のゆっくり実況を見ていると必ずゆっくりのキャラクターの顔が出ていますよね。

喋りに合わせて表情が変わったり、エフェクトがあったり。

あれ無しで声だけの掛け合いはちょっと変かなとも思ったりしますね。このタイプのゆっくり実況に慣れてしまってるからかもしれませんが。

まぁ、普通の生声で複数人実況をやってる人は顔出しせずに数人の声が聞こえる状態でやってますから、顔無しでもいいんでしょうけどね。

こだわるならキャラの表情を変えたり、動かしたほうが良いとは思いますね。

でも、ただでさえ編集が大変なので、どこかで手を抜きたいと思ってしまう自分がいます…。笑

どっちが喋ってるか分からないとダメなので片方の声色くらいは変えたいですけど。

編集に余裕があれば掛け合い型も取り入れていくと良いのでは?

私の動画編集技術はまだまだなので、しばらくは掛け合い無しの1人ゆっくり実況だけでいいかなと思っています。

が、余裕が出てきたら掛け合いも作ってみたいですね。やっぱり何か言った時にツッコんでくれる方が話しやすいので。

それに掛け合いのゆっくり実況って結構多いので一人だけだと物足りないと感じられてしまいそうな気がして…。どうなんでしょうか?ゆっくり実況でも掛け合いなし、一人だけ実況も需要はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク