スポンサーリンク
CoD:MW

CoD:MWのダウンロード版の種類と違いについて

スポンサーリンク

CoD:MW

CoD:MWもダウンロード版が販売されます。PSストアでは既に予約購入が始まっています。

PSストアでモダン・ウォーフェアのダウンロード版をチェックすると、通常版、オペレーター版、オペレーター改の4種類があります。

今回はMWのダウンロード版の内容、違いについて確認していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予約購入特典はどのバージョンでも受け取れる

まず、最初に話しておきたいのがPSストアでの予約購入特典です。

予約購入特典は通常版、オペレーター版、オペレーター改、どれでも貰えるようです。

特典の内容は、

  • コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア – ダイナミック公開テーマ
  • コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 先行予約ボーナス

と、なっております。

これはどのバージョンを買っても共通の特典のようです。

ダイナミックテーマはPS4のホーム画面が変わるテーマですね。先行予約ボーナスについてはゲーム内で何かしらの特典が付与されるものと思われます。

モダン・ウォーフェア通常版の内容

Call of Duty: Modern Warfare

【プレオーダー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア | 公式PlayStation™Store 日本

まず、通常のダウンロード版ですね。価格は8,532円となってます。

スタンダード・エディション、デジタルスタンダード版とも呼ぶようです。

内容は

  • ゲーム本編
  • デジタル版ボーナスアイテム

と、なっています。

デジタル版ボーナスアイテムは「ゲーム内カスタムタクティカルナイフ」

デジタル版ボーナスアイテムは「ゲーム内カスタムタクティカルナイフ」になるようです。(情報元はcallofduty.com)

これらと最初に話した予約購入特典が付与されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オペレーター版の内容

Call of Duty: Modern Warfare オペレーターエディション

【プレオーダー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア – オペレーター版 | 公式PlayStation™Store 日本

続いてモダン・ウォーフェア、オペレーター版(オペレーターエディション)です。価格は10,584円。

内容は

  • ゲーム本編
  • デジタル版ボーナスアイテム
  • オペレーター版プレミアムデジタルアイテム

と、なっています。

デジタル版ボーナスアイテムは通常版と同じゲーム内タクティカルナイフですね。

オペレーター版に含まれるプレミアムデジタルアイテムはオペレーターや武器の迷彩

Call of Duty: Modern Warfare オペレーターパック

オペレーター版プレミアムデジタルアイテムは下記になるようです。(情報元はcallofduty.com)

ここが通常版との違いですね。

  • 「擬装完了」オペレーターパック
  • 「クルーの価値」オペレーターパック
  • 「戦車の影」オペレーターパック

これらはオペレータースキン、武器バリアント装飾ということですので、マルチプレイでのキャラクターの見た目が変わるスキン、武器の迷彩だと思われます。上の画像に載ってる迷彩だと思います。

オペレーター版については以上です。

オペレーター改とは?

【プレオーダー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア – オペレーター改 | 公式PlayStation™Store 日本

最後にオペレーター改(オペレーターエンハンスドエディション)です。価格は12,852円です。

内容は下記になります。

  • ゲーム本編
  • デジタル版ボーナスアイテム
  • オペレーター版 プレミアムデジタルアイテム
  • 3,000 Call of Dutyポイント

オペレーター改はオペレーター版にCoDポイントが追加されたもの

デジタル版ボーナスアイテムとプレミアムデジタルアイテムはオペレーター版と同じ内容になるようです。ゲーム内タクティカルナイフ、「擬装完了」オペレーターパック、「クルーの価値」オペレーターパック、「戦車の影」オペレーターパックです。

それと別にコールオブデューティーポイントが3000ポイント付与されるようですね。ここがオペレーター版との違いになるようです。

発売されたら課金を考えてるという人はオペレーター改にしておいたほうが少しお得に課金できるといったところでしょうか。BO4のときと同じですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オペレーター改へのアップグレードも可能

【プレオーダー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア – 改へアップグレード | 公式PlayStation™Store 日本

PSストアにはオペレーター改へのアップグレードも用意されてるようです。

デジタルスタンダード版(通常版)を買った人はアップグレードを購入して特典を受け取ることが可能です。

ですので、最初は様子見で通常版を買ってMWが面白ければあとからアップグレードも可能というわけですね。

こちらの価格は4,320円となっています。デジタルスタンダード版を持ってる人しか購入できないようになっています。

CoD:MWダウンロード版の違いまとめ

ちょっと長くなったので簡潔にまとめておきたいと思います。

※予約購入特典は全てにつきますので省略します。

通常版:デジタルスタンダード

  • ゲーム本編
  • ゲーム内タクティカルナイフ

【プレオーダー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア | 公式PlayStation™Store 日本

※オペレーター改へのアップグレードも可能。

【プレオーダー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア – 改へアップグレード | 公式PlayStation™Store 日本

オペレーター版:オペレーターエディション

  • ゲーム本編
  • ゲーム内タクティカルナイフ
  • 「擬装完了」オペレーターパック
  • 「クルーの価値」オペレーターパック
  • 「戦車の影」オペレーターパック

通常版にプラスしてオペレーターや武器の迷彩がついてくる。

【プレオーダー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア – オペレーター版 | 公式PlayStation™Store 日本

オペレーター改:オペレーターエンハンスドエディション

 

オペレーター版にCoDポイントが3000ポイントついてくる!

 

【プレオーダー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア – オペレーター改 | 公式PlayStation™Store 日本

ダウンロード版の内容、違いについては以上です。

国内のパッケージ版は通常版のみか?

ダウンロード版だけでなく、パッケージ版も予約が始まっています。

ただ、アマゾンで確認したところ通常版のみのようですね。

以上です。

CoD:MW
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました