絶体絶命都市4の画質、グラフィックについて思うこと

絶体絶命都市4Plus 体験版

絶体絶命都市4のPVを見たり体験版をプレイした人の感想で、PS4なのにグラフィックがショボい、綺麗じゃない、というグラフィックについての意見があるようです。

まぁ、確かに他のPS4のゲームと比べるとグラフィックのリアルさという面では劣るのかもしれません。

でも、絶体絶命都市4はグラフィックのリアルさが売りのゲームじゃないのでそこは気にしなくても良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

絶体絶命都市4に求めてるものは災害の恐怖感や緊張感、会話の自由さ

絶体絶命都市4Plus 体験版

絶体絶命都市4は某RPGやアクションゲームのようにグラフィックを宣伝文句にしてるようなゲームではありませんよね。

見た目ではなく中身で勝負のゲームだと思います。

まぁ、人や建物などのグラフィックがもっとリアルの方がより恐怖感が増して絶体絶命な世界を体験できるのでは?という考えなら納得できるんですよ。

現実に近ければ近いほど緊張感も増すでしょうし。

最近のゲームはグラフィックがリアルなものが当たり前になってきてるので、新作が発売されるとなると、まず最初にグラフィック面に注目されてしまうのは仕方ないのかもしれませんが。

とは言ってもグラフィックが綺麗、リアル、と推してるゲームってスカスカのものが多い気がします。確かに綺麗だけどスカスカのオープンワールドだったり。

なんか見た目ばかりにこだわり過ぎてるものが多いように思えるんですよね。

どうしても最初はキャラクターの見た目やリアルさに目が行きがちですが、実際にプレイした上でゲームの中身にも目を向けてほしいなって思います。