【デトロイトビカムヒューマン】主人公が死んだら復活することは無いの?

Detroit: Become Human

PS4ソフト「デトロイトビカムヒューマン」の凄いところはルート分岐の多さですが、その分岐の中には主人公が死んでしまうルートもあります。

しかも、死んでもストーリー自体は進行するというところが驚きですよね。3人いる主人公の内、1人でも生き残っていれば他の2人は死んだあとの世界としてストーリーが進むようです。

でも、物語はそのまま進むと言っても主人公が死んでしまうのはやっぱり寂しいものです。一度、死んでしまうとそのルートではもう生き返ることはないのでしょうか。

今回の記事は発売前の情報を元に書いていますので製品版とは内容が異なる可能性があります。その点はご了承ください。

死んだらその主人公のルートは途絶えるの?生き返ることはないのか?

この死んだ主人公のルートが途絶えてしまうのかということについて2018年5月11日放送のJスタとあそぼうに視聴者から質問が届いていました。

その質問に対してデトロイトビカムヒューマンのローカライズチームの石立さんと谷口さんは製品版で確かめてもらわないとということでした。ネタバレになることですので言えないのだと思いますが、完全にルートが途絶える(復活は無い)とも考えられますし、復活してルートが続くとも考えられますよね。

同じ会社が作ったヘビーレインも主人公が死んでしまうルートがありましたが、一度死んでしまうとその主人公のルートは途絶えていました。ただ、デトロイトは主人公が人間ではなく、アンドロイドなんですよね。

主人公がアンドロイドだから復活もあり得るのでは?

データのバックアップなどがとってあれば復元することができるのではないかと思うんですよ。あくまでも私の予想ですよ!体験版だったらコナーが女の子をかばって死ぬルートがありますが、あのあとはまだ分かりませんよね。

もしかしたらコナーのバックアップがとってあって、何事もなかったように再開する可能性もあるのではないでしょうか。仕事以外の不慮の事故などであれば無理かもしれませんが、コナーはミッション中での出来事ですし。再生できる可能性もほんの少しはあるかもしれませんよね。

とまぁ、まだ現時点では予想でしか話せませんので、このへんにしておきますが、チェックポイントからすぐやり直しも可能のようですので、色々な分岐を見るつもりで隅々まで遊んでみるといいと思います。主役が人間ではなくアンドロイドというところがやっぱりミソですね。