【CoD:WW2】レンズサイトって装着する意味あるの?

Call of Duty: WWII

CoD:WW2はゲームの舞台が第二次世界大戦と過去になるので武器に装着できるアタッチメントが少なめです。

特にサイトは未来戦のように特殊なサイトがないです。ライフルやサブマシンガンではレンズサイト、ドットサイトくらいしか使えないようですね。

この時代にドットサイトは無かったような気もするのですが…。ドットサイトもあったんでしたっけ?

スポンサーリンク

ただでさえ使えるサイトが少ないのにレンズサイトって微妙じゃない?

この数少ないサイトのうち、レンズサイトって微妙だと思ってる人も多いのではないでしょうか。

サイズも小さいのでアイアンサイトに比べて格段に見やすくなるわけでもないですし、レンズが入ってることでアイアンサイトより少しだけ遠くが見やすくなったくらいです。

それに小さいので覗き込んでもそこまでアイアンサイトと変わらない気が…

と思っていたのですが、ベータで実際に使ってみると意外といいんですよ。アイアンサイトより。

実際に使ってみると意外とスタイリッシュな見た目で好き

もちろんドットサイトに比べたら劣りますが、見た目がスタイリッシュでゴチャゴチャしないところも好きです。

さすがに遠距離だと見づらいですが、サブマシンガンなどで近距離での戦闘を考えているのであれば私は使いやすいです。ライフルだとやっぱりドットサイトの方がいいですが、すぐレンズサイトは解除できるので積極的に使っていきたいです。

とは言ってもWW2は武器に装着できるアタッチメントの数が二つまでと少ないです。(歩兵師団を選べば3つまでに増やせますが。)

アタッチメント枠が少ないからレンズサイトに使うのは勿体無い気もする

ここでレンズサイトにアタッチメントの枠を使うのは勿体無いような気もしますね(笑)

レンズサイトよりはアイアンサイトで我慢してグリップやクイドロ、拡張マガジンなどをつけた方がいいとも思います。

レンズサイトも意外と見やすいと言っておきながらなんだよ、と言われてしまいそうですが武器レベルがまだ低いうちでアタッチメントがそこまで解除されていないのであれば使ってみてもいいかもしれません。

あと、ドットサイトの気分転換にも(笑)

スポンサーリンク