【CoD:WW2】サブマシンガンは百式機関短銃がオススメ!

CODWWII

CoD:WWIIベータ版のサブマシンガンはGREASE GUNとPPSH-41、百式機関短銃の3丁を使えます。

私はこの3丁の中なら百式機関短銃をオススメします。

他のグリースガンやPPSHも使いやすいのですが、百式機関短銃は特に使いやすいと思います。

今回はCODWWIIの百式機関短銃について動画も交えつつ、記事を書いていきます。

スポンサーリンク

威力は低いが遠距離でも戦える射程を持つ百式機関短銃

一応、武器のカテゴリはサブマシンガンなのですが、ライフルとも戦える射程を持っていると思います。

連射速度が遅めのため、グリップをつけなくても反動がほとんどないので中距離、遠距離でも狙いやすいです。SMGだからといってあまり敵と戦闘する距離は考えなくてもいいかもしれません。それにグリースガンよりは連射速度は速いです。

また、どうしても私はリコイル制御をするのが苦手なので、こういう威力は低くても狙いやすい武器というものに惚れてしまいます(笑)

威力が低くて連射速度が他のSMGに比べて遅いのであればライフルを使った方がいいのでは?

いくら狙いやすくてもSMGの魅力である連射速度が遅かったり、威力が低いのであればSMGではなくライフルを使った方がいいのでは?と言われてしまいそうですが、装備した時のキャラクターの移動速度が速いところも気に入ってるんです。

どうしてもLMGやライフルでは移動速度が遅くなってしまいますので。WWIIは地上戦のCoDですが意外とスピーディな為、移動速度が速いSMGの方が戦いやすいです。

それに連射速度やラピッドファイアでカバーしてもいいですし、やっぱり射程が長くて狙いやすい武器がいいと思います。

SMGの戦い方が全く分かっとらん!と怒られてしまいそうな気もしますが…(笑)

百式機関短銃は少しキャラクターのレベルを上げないと使えませんが、もし解除できたらぜひ使ってみてください。

しっかり当てれば倒せます。まぁ、それはどんな武器でも同じなんですが(笑)

スポンサーリンク