ウォッチドッグスのDLC「BadBlood」をクリアしてみた感想とか色々

WATCH_DOGS™_20140925101150

9月24日から配信開始されたウォッチドッグスのDLC「BadBlood」

これはウォッチドッグス本編に登場するctOSの開発者Tボーンこと、レイモンドケニーが主人公となって様々なミッションをクリアしていく追加コンテンツです。

私はシーズンパスを購入していたので24日にダウンロードして遊んでみました。

ウォッチドッグスの追加コンテンツTボーンのシングルプレイ「BadBlood」をプレイしてみた感想

そして、昨日メインミッションは全てクリアしました。今回はその感想を書いていこうと思います。(多少のネタばれも含みますので、ネタばれは嫌だという方は読まれないほうが良いと思います。)

スポンサーリンク

ストーリーはやはり暗かった

本編の主人公エイデンピアースと違って、レイモンドケニーが主人公ですから全体的に明るいイメージになったと思っていました。

レイモンドケニーの追加ミッションのおかげでウォッチドッグスが明るくなった気がする件

たしかにレイモンド自体は明るいのですが、ストーリーは徐々に暗くなっていきました。

最初はブルーム相手に何かやるのかな?と思っていたのですが、ストーリーは2003年のレイモンドが起こした停電にまつわるものでした。

その停電に恨みを持ってるものが相手になってくるわけです。

トビアスも自分がホームレスになったり精神的におかしくなったのはレイモンドのせいだと思っているようでしたし。

おかげで前半ではトビアスと口論になるシーンが多かったです。

しかし、物語が進むにつれトビアスも薬を捨てて、レイモンドに協力してくれて、元通り仲良くなっていました。その点だけはホッとしています。

デフォルトが生きていた!

ネズミのマスクを被ったDJデフォルトは、本編の中でドットコネクションにいた時にエイデンピアースに倒されたと思っていたのですが、生きていました。

物語の前半でニュースに「デフォルトの最新アルバムが売れてます」という情報が流れていたので、もしかしたら生きてるの?と思っていたのですが(笑)

フィクサーを仕向けたりして、レイモンドとトビアスを倒そうと必死になってきます。

どうやら彼の身内の人が2003年の停電で亡くなったようです。その恨みをはらす為にレイモンドを追っていたようですね。

最後はレイモンドに倒されてしまいますが。

デフォルトとの銃撃戦を期待したのですが、彼はハッカーですのでハッキングを使って倒すことになりました。

でも、これがデフォルトではなく、エイデンの身内だったらエイデンとレイモンドが戦うことになっていたかもしれないですよね。

エイデンの復讐心はデフォルトどころの騒ぎじゃないと思うので、大変な事になっていたでしょう。

エイデンが1番ヤバいやつだと思うので(笑)

メインミッションは少なかったけど満足

メインミッションは本編と比べて少ないですが、十分に楽しめるボリュームです。トビアスとも協力して進められますし、最後は二人で海でハンバーガーを食べながら乾杯するシーンなどは良かったです。

気のせいかエイデンに比べてレイモンドは撃たれ弱い?気がしたので、ラジコンのユージーンに頼る事が多かったです(笑)

あれを使えばエンフォーサーも一撃ですので最強かもしれません(笑)

エイデンは電話で序盤に登場しただけで姿は見せませんでした。

ただ、サイドミッションでエイデン関連のミッションがあるので、そこでまた話題に上がるのかもしれませんが。

私的にはまず、メインミッションをサクサク進めてクリアしたらサイドミッションを進めていくと良いと思います。

BadBloodだけのオンラインミッションもありますので。

また、サイドミッションをこなしたら記事を書こうと思います。

【ウォッチドッグス関連記事】

スポンサーリンク