【龍が如く0】第一章 盃の掟をクリアした感想

龍が如く0 誓いの場所_20150312215540

仕事の都合などでプレイするペースが遅くなっているのですが、今回は龍が如く0桐生編の第一章 盃の掟までクリアした感想を書いていきます。

まだ第一章だけですが、今までの龍が如くよりもストーリーは面白いと感じています。

初めて堂島組長が生きてるのを見ました(笑) 龍が如く1では始まってすぐに錦山に撃たれましたからね(笑)

スポンサーリンク

龍が如く0は第一章から問題が山積み

序盤は体験版と同じでした。堂島組の事務所に破門されに行ったわけですが、やっぱりボス戦でした。でも、まさかあんな序盤で久瀬の兄貴と戦うことになるとは思いませんでした。

とは言っても序盤のボスと言うだけあって、そこまで強くありません。ラッシュスタイルでスウェイを使いつつ、攻撃を当てていけば勝てます。

久瀬は倒したけど・・・

しかし、やっぱり上手くは進みませんね。桐生は怪我もなく無事に破門されましたが(久瀬は指を切りましたw)桐生のカラの一坪での事件の責任は風間の親っさんに全て降りかかってしまうようです。このままでは風間の親っさんも破門になってしまうかもしれません。

まぁ個人的にはあまり好きではなかった久瀬の兄貴を倒せたのでスッキリしましたw

立華鉄(井浦新)が登場

第一章はここまでなのですが、最後に立華不動産の立華鉄が登場しました。俳優の井浦新さんですね。カラの一坪の件で堂島組を出しぬきたいのであれば強力してください。って話でした。第二章からは立華不動産が話に大きく絡んできそうですね。

今までの龍が如くの中で今作が1番、序盤から揉めたのではないでしょうか。あんなすぐに堂島組の幹部からキレられるとは思いませんでした(笑)

今までの龍が如くと違って桐生が下っ端だから辛い

今までの龍が如くとの1番の違いは桐生がまだ偉くないということですよね。下っ端ですから上の人間から色々言われてしまうのは仕方ありません。でも、破門されてしまったのでカタギとしてカラの一坪について調べていくのでしょうが、今後はどうなるのでしょうか。

後に堂島の龍と言われるようになるので、また堂島組に戻るのでしょうが、どのような形で戻ることになるのか楽しみです。

【龍が如く関連記事】

スポンサーリンク