FPSはオーバーキルをするつもりで撃ったほうが良いと思う理由

Call of Duty®: Advanced Warfare (字幕版)_20150123050616
FPSにおいてオーバーキルはマナー違反と聞いた事があります。もう死んでる敵を撃ち続けたりする行為のことですね。確かに自分がやられると嫌な気分になるものです。

撃ちすぎだろ!と言いたくなってしまいます。

とは言ったものの、一部の人はオーバーキルするくらいのつもりでトリガーを引いたほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

トリガーを早く離してしまう癖がある人はオーバーキルするつもりで撃ったほうが良い

私はCODをプレイしていて、敵を倒したと思って早くトリガーを離してしまう癖があります。よし倒したと思ってトリガーを離したら、まだ倒し切れていなくて自分が倒されてしまったり。

FPSで敵を倒す前にトリガーを離してしまう癖を治す方法

これで今までに何回デスしてきたか分かりません。FPSでトリガーを早く離してしまう癖がある人はオーバーキルするくらいのつもりでトリガーを引いたほうがいいような気がします。

オーバーキルするくらいのほうが丁度いい

しっかり倒しきって離せる人は良いでしょうが、私のように早くトリガーを離してしまいがちな人はオーバーキルするつもりで撃ったほうが倒し損ねることが減るような気がします。

オーバーキルするつもりで撃って丁度いいのかもしれませんね。

オーバーキルを恐れて撃ち負けたら意味が無い

オーバーキルを恐れて、早めにトリガーを離して負けてしまっては意味がありませんよね。それよりはしっかり撃ってトドメをさしたほうがいいのではないでしょうか。

それにほんの数発撃ち過ぎても相手は不快な気持にはならないと思います。明らかにわざとだろ!というような撃ちすぎのオーバーキルは不快になるでしょうが、しっかり倒しきるという意味で数発撃ち過ぎてしまうのは良いと思います。

倒れた敵に打ち込まなければ良いと思う

倒れた敵に撃ち続けたり、明らかにわざとだと分かるオーバーキルはダメかもしれませんが、相手を倒した確認ができるまで撃ち続けるのは良いのではないでしょうか。

倒した際に表示されるポイントが確認できるまでは、しっかりトリガーを引いても良いと思いますよ。

スポンサーリンク

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!