【デュエルリンクス】デッキの枚数は20枚にした方がいい理由

デッキの枚数に悩む女性

遊戯王デュエルリンクスのデッキ枚数は20枚から30枚で組むことができます。20枚から30枚の間なら特に縛りはなく、自分の好きな枚数にしてOKです。

とは言っても可能であれば20枚でデッキは組んだ方がいいと思います。え?30枚まで入れていいなら強いカードを入れまくって30枚にした方がいいのでは?と思う人もいるはずです。私も前まではそう思っていました。

でも最近になってデッキの枚数は極力、20枚にした方がいいと思うようになったのでその理由をお話しします。

スポンサーリンク

デッキの枚数が多いとここぞという時に欲しいカードが引けないから

遊戯王を遊ぶなら自分の中でいくつかコンボを用意しているはずです。そのコンボを決めれる確率がデッキの枚数が多すぎると難しくなるんです。ここぞという場面で引きたいカードがドローできないことが多いです。

ただでさえ初期手札の枚数も少ないので欲しいカードがデッキの下の方になってしまった場合は引きたいカードが引けずにデュエルが終わってしまうことも多いと思います。

ここであのカードが引ければ逆転できる!来い!ドロー!あぁ!違う!コイツじゃないんだよ!と思うことが多くないですか?

枚数が少なければこのカードに賭ける!ドロー!と言って引きたいカードが引ける確率が高くなります。遊戯くんになった気分を味わえます。

強いカードを全部デッキに入れたい気持ちは分かるけど必要最低限のカードだけ入れよう

デュエルリンクスを始めてしばらく経ってる人なら強いカードをたくさん持っているでしょう。それらを全てデッキに入れたくなる気持ちはよくわかります。

でも、いくら強いカードでも欲しい場面で引けないと意味がありません。ある程度テーマを決めてデッキを作って、そのテーマに合わないカードは強くても省いた方がコンボを決めやすくなります。強いカードをただ入れるよりもテーマを決めて必要最低限の枚数でデッキを作った方が勝率もグッと上がると思います。

私自身も枚数を減らしてから勝てる確率が高くなりました。もし、デッキの枚数が30枚で勝てないことや、事故ってしまうことが多いという人は一度、デッキの枚数を見直してみてください。ずっと入れ続けているそのURカード、本当に必要なカードなのでしょうか?もし活躍する場面が少ないのであればデッキから外してみましょう。

まずは無駄を省いて20枚にしてみてください、どうしても難しければ22枚でもいいです。デッキの枚数を減らすことで勝てる確率がグッと上がりますので。

【遊戯王デュエルリンクス関連記事】

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセコウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人のワタセコウイチです。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像はコナン顔メーカーを使用。