これだけは守ろう!安全にポケモンGOで遊ぶ方法

ポケモンGO

ポケモンGOが日本でも配信され話題になっていますが、事故や検挙されたというニュースも聞きます。楽しいはずのゲームがちょっとしたことを守らなかったがために楽しくなくなってしまう。悲しいですよね。

事故が心配だから子どもには遊ばせたくないという親御さんもいるかもしれません。

そこで今回はポケモンGOを安全に遊ぶために守るべきことを書いていきます。

スポンサーリンク

歩きながらポケモンGO(スマホ)を操作しない

ポケモンGO

まず歩きスマホですね。スマホの画面に集中しすぎてしまって、前を全く見ていなかったために転落してしまったり、人にぶつかったり危ないです。歩きながらスマホ、ポケモンGOを操作するのは絶対にやめましょう。

ずっと画面を見ていなくてもポケモンが出現すればスマホが振動します。スマホがブルッと振動してから画面を見ればいいのです。常に見ている必要はありません。

また、設定からバッテリーセーバーを有効化していればスマホを下向きに持つことで画面が暗くなり、節電にもなります。

ポケモンGOはバッテリーの消費が激しいのでずっと画面を見ていると一気にバッテリーが無くなりますよ。(※不具合でバッテリーセーバーを使用すると画面が固まってしまうことがあるようです。もし固まってしまったらアプリを再起動しましょう。)

ポケモンが出現したら安全な場所に立ち止まって操作しよう

ポケモンGO

ポケモンが出現したらスマホを操作してモンスターボールを投げる必要がありますが、必ず止まって操作しましょう。歩きながらモンスターボールを投げようとしたらダメです。立ち止まって操作してください。

立ち止まる位置にも気を付けましょう。横断歩道の真ん中などは絶対にダメです。車の通らない場所、歩道の端などに寄ってモンスターボールを投げましょう。

モンスターボールを投げる時は少し集中しないといけませんので、立ち止まって周りの安全を確保してください。

スマホを操作してる間は想像以上に歩いて進んでいる

歩きスマホ

自分ではそんなに歩いていないつもりでもスマホを操作しながら歩いていると、思った以上に前に進んでしまってるようです。

まだしばらく歩道が続くな。と思っていてもちょっとスマホを操作して顔を上げたら崖っぷちだったり、車道の一歩手前だったり。

何度も何度も書きますが、歩きながらスマホの画面(ポケモンGO)を見るのはやめましょう。

焦ってモンスターボールを投げる必要は無い

ポケモンを捕まえる時は焦ってしまいがちですが、時間がかかってしまっても逃げられることは無いようです。

ポケモンが逃げるかどうかはボールを投げた回数で決まってくるらしいので立ち止まって安全を確保してから、ゆっくりボールを投げるようにしましょう。

落ち着いてゆっくりで大丈夫なようです。

車やバイクを運転中に遊ばない

ポケモンGO

これも当たり前ですが、車を運転中にポケモンGOで遊ぶのは止めてください。違反ですし、危険です。歩きスマホも危ないですが、運転中のスマホはもっと危険です。車に乗ったらスマホ(ポケモンGO)のことは忘れてください。

ポケモンを探すときは車を停めてエンジンを切って、車から降りて歩いて探してくださいね。

もう運転中のポケモンGOで何人も検挙されているそうです。とても危険なので絶対に止めてください。

もちろん自転車に乗っている時もダメですよ。

ポケモンGO

自転車スマホも危険です。

ポケコインの課金しすぎに注意

ポケコイン

ポケモンGOをしながらの歩きスマホも危ないですが課金のしすぎも危険です。

ポケモンGOではポケコインを買うことでモンスターボールや、おこう、ルアーモジュールを買うことができますが何も考えずに課金してしまって支払いが凄い金額になったということにならないように気をつけて下さい。お子さんに遊ばせる時にも注意です。

ポケモンGOはレベルが上がったりポケストップに行くことでアイテムがもらえますので無課金でも十分遊べます。焦って課金せずに気ままにのんびり遊んでみてはいかがでしょうか。

私有地に勝手に入らない、危ない場所に行かない

ポケモンGO

ポケモンは全国の色々な場所に出現します。ポケモンをゲットするためには自分で色々な場所を歩いて見つける必要があります。

とは言っても行っていい場所とダメな場所があります。当たり前ですが、人の家の庭に勝手に入ったらダメです。不法侵入になってしまいます。

いくらレアポケモンがいると言っても人の家、庭に入ることはダメです。ポケモンGOに夢中になりすぎて、そんな当たり前のことも忘れてしまうかもしれませんので、落ち着いて遊んでくださいね。

家や庭ではなくても危険な場所に行くこともやめましょう。何か起きてからでは遅いです。安全な場所、誰が入っても大丈夫な場所、誰かの迷惑にならない場所でポケモンをゲットするようにしてくださいね。

安全に楽しくポケモンGOを遊ぼう

今回はポケモンGOを安全に遊ぶために守っておきたいことを書いてみました。落ち着いて考えれば当たり前のことばかりですが、ゲームに夢中になりすぎると当たり前のことができなくなったりすることがあります。

私は大丈夫などと思わずに、自分のポケモンGOの遊び方をもう一度見直してみてください。もしかしたら危ない遊び方をしているかもしれませんよ。

【ポケモンGO関連記事】

スポンサーリンク