【ポケモンGO】仕事を辞めてポケモンマスターを目指す若者を応援しています!

ポケモンGO

海外ではポケモンGOが配信されてから、仕事を辞めてポケモンマスターを目指す若者もいるようです。しばらく働き続けていたから休みが取りたかったらしいのですが、ずいぶん思い切りましたね。

ポケモンのサトシはポケモントレーナーを仕事として生活(旅?)していますが、現実ではポケモントレーナーになってポケモンマスターに慣れたとしても生計を立てていくことは厳しいでしょう。

とは言っても凄く楽しそうな生活をされています。もしかしたらそのうちポケモンマスターとして有名になりすぎて、何らかの方法で生活していけるようになるかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク

ポケモンマスターの1日の流れ

ポケモンマスターの朝は早い――毎朝Currieさんは魔法瓶にコーヒーを注ぎ、レインジャケットと昼ご飯をバックパックに詰め込んで、ポケモンを捕まえに野原へと出掛けます。これには母親も「Tomは子供の頃から思いつきで行動する独立心溢れた子だったからねえ…。思いっきり人生とニュージーランドを満喫して欲しいわね」とあきらめ顔。

ゲームに登場する151匹のポケモンのうち、すでに90匹を捕まえている彼ですが、ハクリューやストライク、ルージュラを捕まえるのにはかなり難儀したのだとか。そう言えば、これらのポケモンは初代「ポケットモンスター」でもレア・ポケモンでしたね……。また、東海岸沖の荒れた海では水に浮かぶトサキントをゲットしたこともあるそうです。
iPhone Maniaから引用)

毎日、コーヒーと昼ご飯を持って野原に出かけるというのが良いですね。憧れます。毎日会社に通勤してオフィスでパソコンと睨めっこする生活をしている私からすると話を聞いているだけでワクワクしてきます(笑)

もう社会現象と言っても良いポケモンGOですから各地でポケモンGOをプレイしている人にも会うらしいですね。本当にポケモンのゲームの世界に入った感じがしそうです。短パン小僧とか、エリートトレーナーとか色々な人に実際に遭遇しそうです(笑)

もう半分以上のポケモンをゲットしているようですが、彼にかかれば151匹なんてあっという間ではないのでしょうか。サトシより優秀なポケモントレーナー、ポケモンマスターになりそうです。

ポケモン図鑑が完成したらどうするのでしょうか。また普通の仕事に戻るのでしょうか。おそらくポケモン金銀以降のポケモン達も出現するようになるでしょうが、ジョウト地方のポケモンが出てきたら旅を続けるのでしょうか。

ポケモンマスターを目指して生活を続けるのは難しいでしょうが、彼にはいけるところまで頑張ってほしいですね。応援しています。

【ポケモンGO関連記事】

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセコウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人のワタセコウイチです。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像はコナン顔メーカーを使用。