ぼくのなつやすみ

なつもん!のゲーム紹介トレーラーが公開!どんなゲームなのか?ゲームの流れを解説

ゲームイズベスト

なつもん!20世紀の夏休み

スポンサーリンク

なつもん! 20世紀の夏休みのゲーム紹介トレーラーが公開されました。このトレーラーを見るだけでゲームの流れが理解できる内容になっています。

各地を巡り公演を行う「まぼろしサーカス団」が「よもぎ町」で公演を行う1ヶ月間、プレイヤーは団長の息子である10歳の少年として「よもぎ町」での夏を体験することができます。

一日の流れは決まったイベントと自由行動の時間で構成されています。朝はみんなで朝食をとり、その後は自由行動の時間です。まずは神社の境内でラジオ体操に参加して、身体をほぐしましょう。その後は自然豊かな町を駆け回り、さまざまな冒険に挑戦しましょう。虫を捕まえたり、目的もなく自由に歩き回っても良し。

夕食の後も行動は可能ですが、夜の海や山は危険なので遠出は控えましょう。夕食後の時間には絵日記を描いて一日を振り返り、早めに寝ることが大切です。22時を迎えると必ず眠りにつきます。夜更かしをすると早起きができなくなってしまうので、ラジオ体操の皆勤賞を目指すならば、早めの就寝がオススメです。このあたりも、ぼくのなつやすみと同じですね。ぼくなつシリーズのファンは遊びやすいと思います。

スポンサーリンク

この冒険では大小さまざまな冒険が用意されています。主人公が自分で冒険を見つけることで始まります。町中を探検し、たくさんの人に話しかけ、気になる場所を調べて新しい冒険を見つけましょう。見つけた冒険は「冒険メモ」と呼ばれるメモ帳に登録され、進捗状況を確認することができます。冒険を完了するとステッカーがもらえ、ステッカーを集めることで主人公の能力が向上します。

夏のアイテムも冒険に役立ちます。例えば昆虫採取セットが用意されています。虫取り網と虫かごを使って、よもぎ町の夏の虫たちを観察しましょう。また、サーカス団のトコトコくんから譲り受けた釣り竿も使えます。釣りのテクニックを磨いて、さまざまな魚を釣り上げましょう。

さらにドングリを撃ちだすおもちゃの銃も手に入ります。ドングリを撃ち出すオモチャの銃、グリ鉄砲を使えば虫を気絶させて捕まえることもできるとか。

ステッカーを入手すると主人公のスタミナゲージが増えて長く走り続けたり、高き場所まで登れるようになります。ゼルダの伝説のがんばりゲージのようなものですね。ステッカーを集めることで冒険の幅が広がりそうです。

スポンサーリンク

そして、夏休みにはお祭りも欠かせません。お祭りでは盆踊りに参加したり、屋台で射的やスマートボールに挑戦したりできます。射的ではFPSのような視点で射撃するシーンも見られました。

サーカス公演や花火大会も楽しめます。屋台では成績に応じて景品がもらえるので、ぜひ頑張って遊びましょう。また、花火屋さんを手伝って新作花火のアイデアを出したり、打ち上げ試験を見て感想を伝えたりすることで、花火大会を成功に導く手助けをすることもできます。

広いエリアを徒歩で移動するのは大変ですが、便利な移動手段もあります。例えば、周辺を走るバスを利用することができます。現金または回数券で利用でき、どこからでも乗車できるのでとても便利です。新しいバス停を見つけたら行先リストに追加して、さらなる場所への冒険を楽しみましょう。

また、簡易トイレに入ると、なぜか次の瞬間には明日葉荘のトイレにいるという不思議な移動手段もあります。この不思議な能力を使って、素早く帰宅することも可能です。ぼくのなつやすみでいうところのハチの巣を突いて刺されて自宅に強制帰宅させられる蜂ルーラと同じですね。移動したい場所によっては簡易トイレを使った方が素早く移動することができそうです。

スポンサーリンク

さらに、オープンワールドならではの移動手段もあります。風呂敷を使って空を滑空するなど、忍者のようなアクロバティックな移動も楽しめます。ゼルダのパラセール感覚で楽しめそうです。スタミナゲージも表示されていたので、ステッカーを入手することで移動できる距離を伸ばせるのかな?ぼくなつ2でジェットサイダーの王冠を見つけると息継ぎゲージが伸びてましたよね。あんな感覚でしょうか。

自由な冒険の中で、様々な場所への到達方法を見つけてみましょう。

なつもん!20世紀の夏休みでは、自由度の高い楽しい体験が待っています。主人公となって町中を探索し、冒険を進めながら夏の思い出を作りましょう。夏の過ごし方次第で、ぼくなつみたいに主人公の未来が変わったりするのかも?発売が楽しみです。

スポンサーリンク

【追記】
綾部和さんもゲーム紹介のPVについてツイートされていました。

スポンサーリンク

ぼくなつの発展形…!! 昔、ぼくなつを遊んでいた頃にこんなことができたらいいなと思っていたことが全てできるようになった夏休みゲームが「なつもん!」だと私も思います。

ぼくなつと比較してしまう人も多いと思いますが、ぼくなつのようなノスタルジックの雰囲気とは違うゲームですが、また違った夏休み冒険ゲームと考えるとスッと馴染んでくれる気がします。

ぼくなつシリーズのファンの中にはボク君が木に登れたらなー、この柵を乗り越えて進めたらなー、ここを登ったほうがショートカットできるのに、と思ったことがある人もいると思います。ボク君ができなかったことを今作の主人公サトル君は出来ます。ボク君には出来なかったことを夏休みゲームでやれるのが、なつもん!だと思います。自由に動ける夏休みを楽しんでみましょう。

※アクションや探索などは、ぼくなつに求めてないという意見も聞きました。うちのブログにメールをいただいたこともあります。たしかにあの雰囲気、グッと来るストーリーは、ぼくなつの世界観じゃないと難しいと思います。

スポンサーリンク

でも、せっかく少し違った夏休みゲームが出るわけですので別ゲーとして楽しんでみたほうが私はいいと思います。それに開発は綾部さんが関わっているわけですし。綾部さんらしさは薄くなるどころか、むしろ純度が高いらしいので期待していいと思います。

私はPVを見てまた違ったワクワクを感じることができました。これまでぼくなつを遊んだことがない層も興味を持ってくれるゲームだと思います。

スポンサーリンク

ひとまず、よもぎ町でのひと夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
なつもん!20世紀の夏休みの予約受付が開始!DL版は2023年8月31日まで10%OFF !
なつもん!20世紀の夏休みは7月28日発売!キャストの発表、さらに絵日記の要素もあり。OPテーマはFunny Bunny!

スパイク・チュンソフト
¥3,980 (2024/06/16 00:31時点 | Amazon調べ)

-ぼくのなつやすみ