Switch本体

スイッチの更新バージョン15.0.0では何が変わったのか?

ニンテンドースイッチ

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチ本体のアップデート、Ver.15.0.0ではどこが変わったのか簡単に説明します。

ざっくり言うと、Bluetoothオーディオ設定項目の場所が移動したスイッチオンラインの画面がスクショ可になった、の2つです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

設定のBluetoothオーディオの項目の位置が上にズレた

ニンテンドースイッチ

まず、設定のBluetoothオーディオの項目が以前よりも上に位置が移動しました。

今まではBluetoothイヤホンなどを接続する際にわざわざ設定の下の方の項目までスクロールする必要があったのですが、位置が変わって少し選びやすくなりました。

ニンテンドースイッチオンラインの画面でスクショが保存可能になった(動画は不可)

ニンテンドースイッチオンラインの画面

ニンテンドースイッチオンラインのアプリを開いた画面では今までスクショを撮ることができませんでした。

ですが、アプデ後からはスクショが保存可能になりました。ただし、動画はこれまでどおり録画不可となっています。

この他のアップデートはいつもの「いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。」です。普段はあまり気づかないような不具合やエラーの修正ですかね。

(情報元:Nintendo Switch サポート情報

以上です。

スポンサーリンク