【ニンテンドースイッチ】ジョイコンだけでいい?プロコンの必要性について

ニンテンドースイッチを買うならプロコントローラー(略してプロコン)も一緒に買った方がいいのでしょうか。

ジョイコンだけだと操作がしづらそうな気がするのでプロコンも買おうか悩む人も多いと思います。

そこで今回はスイッチを買うときはプロコンも買った方がいいのか、プロコンじゃないと操作がしにくいのか、プロコンの必要性について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジョイコンでも十分な人は十分だと思う

私もスイッチ購入前はプロコンじゃないと操作がしにくいだろうと思っていました。ジョイコンだとアクションゲームなどは操作しにくい気がしたんですよ。

まずサイズが小さいですし、左右に分けて持ったらますます操作しにくいんじゃないかと。でも実物を使ってみたら全然そんなことはなかったです。左右に分けてもしっかりボタンは押せますし特に問題ありません。

片手で持っていたら安定しないんじゃないかと思っていたのですが、それもなかったですね。

使い始めた最初こそ違和感があったものの慣れてしまえば楽チンで操作も大丈夫です。

ジョイコンはプロコンみたいに使うことも可能

ジョイコンは左右に分けて片手で握って使うイメージがありましたが、アダプターを使って左右のジョイコンを繋げて普通のコントローラー、プロコンのように使うこともできます。

もちろんフィット感などはプロコンには劣りますが、それでも普通のコントローラーと同じ感覚でプレイできます。

ジョイコンを繋げた見た目は間に合わせ感が凄いので、これで操作するのはちょっと・・・と思っていたのですが実際に操作すると本当に問題ないんですよ。見ただけの持ちにくいというイメージは捨てた方がいいです。

使ってみると分かるジョイコンの便利さ

ジョイコン同士を繋げることで普通のコントローラーのように持つこともできますし、記事上の画像のようにスイッチ本体に取り付けて携帯ゲーム機のように遊ぶこともできます。

でもジョイコンはやっぱり左右に分けて操作するのが一番だと思います。極端に言えばスイッチを立てかけて左右にジョイコンを持ってベッドのうつ伏せに寝て腕は布団の中に入れた状態で遊ぶことも可能です。

究極のダラダラ状態でゲームを遊ぶことができます。もうしっかりコントローラーを体の前で握ってゲームをするのが面倒に感じてくるくらいです。

なんかこんなにもジョイコンを押すとプロコンが全く必要ない感じもしてしまいますが、プロコンにはプロコンの良さもあります。

手にしっくりくるのはプロコン

ジョイコン同士を繋げてプロコンのような見た目にして遊ぶこともできるんですが、手のフィット感やボタンの配置などはやっぱりプロコンのほうが勝ります。

ジョイコンだと狭いところにボタンを押し込んでる感じがするので少しだけ操作が窮屈に感じることもあるんですよね。スティックや十字キー、ボタンなどの操作性はやっぱりプロコンの方が良いです。

ジョイコンでも十分。だけどもっと操作のしやすさを求めるのであればプロコンといったところでしょうか。

スイッチらしく遊ぶならジョイコンで十分。据え置きとして遊ぶならプロコン。

ジョイコンはスイッチの良さ(外に持ち出し、ジョイコンでラクにプレイ)を最大限に活かせると思いますが、スイッチをPS4やXB1のような据え置き機として自宅で腰を据えてじっくり遊ぶのであればプロコンがあったほうがいいと思います。

自分がどんな風にスイッチを使ってゲームがしたいのかでプロコンを買うか買わないかを考えると良いかもしれません。

もしくは、プロコンって1台でも結構、いい値段がすると思うのでまずはスイッチ本体に付属されているジョイコンを使ってみて、それでやっぱり使いにくいなと思うようであればプロコンを買うくらいでいいのではないでしょうか。

ちなみに私はスイッチのジョイコンのラクさにハマってしまったのでプロコンは放置しています。。。

スポンサーリンク