スポンサーリンク

初めて「ゆっくり」でゲーム実況を録ってみた感想とか色々【ゆっくり実況】

ゆっくり実況

私は生声(自分の声)でゲーム実況をやっていたのですが、都合によりしばらく実況ができなくなってしまいました。

でも、どうにかして動画投稿をしたいと思い、自分では喋らなくても良い「ゆっくり実況」を初めて作ってみることにしました。

そこで今回は初めてゆっくりボイスでゲーム実況を録ってみた感想をお話したいと思います。これからゆっくり実況を始めようと考えている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆっくり実況のテストで投稿した動画

ゆっくり実況のテストとして丁度いい長さのゲームが無かったので、少し前のゲームになりますがメタルギアソリッド5グラウンドゼロズをやってみました。

1ミッション10分くらいですのでテストにはピッタリかなと。再生回数の少なさは底辺ゲーム実況者ですのでお許しを。。。

今まで口で喋っていたことを全て手入力するのは想像以上に大変

10分くらいの動画でしたが、ゆっくりボイスの準備は想像以上に大変でした。

ゆっくりに喋らせたい言葉を全てパソコンで手入力していくのですが、今まで自分の口で喋っていたことを入力するとなると長くて大変なんですよ。

口で言えば一瞬で疲れないことも全てキーボードを叩いて入れるとなるとまぁ面倒(笑)

私はブログも書いているのでキーボードでの入力は慣れているのですが、どうしても口で喋ればすぐなのに、と比較してしまいます。

でも作り終わる頃には慣れてましたけどね。喋るよりも入力するのは手間というのはすぐ慣れるので気にしなくていいと思います。

噛んだり余計なことを喋ってしまう心配をしなくていい(笑)

どうしても自分で喋ると噛んだり、言わないほうが良いことを言ってしまったり、早口や小声になって何を言ってるか分からないときがあります。

でも、ゆっくりの場合は入力ミスさえしなければ噛むことは絶対ありませんし、声の音量、喋りの速さも一定です。

喋りのミスで言い直す必要もないので気楽に動画が録れます。自分の声でミスるとまた録音を開始して〜止めて〜という作業が発生しますからね。ゆっくりならミスってもまた入力して出力するだけですから。実際に声を録音するより簡単です。

生声だとテレビのNG大賞じゃないですけど、同じところで何度も噛んだりしてしまうことがあるんですよ(笑)

こう考えるとゆっくりボイスは解説動画にもオススメかもしれません。内容もじっくり考えて作れますからね。

初見プレイの良さは出しにくい

解説動画や既プレイのゲームの動画ならいいですが、初見プレイだとゆっくり実況とは相性が悪いかもしれません。

ゆっくりはプレイ後にゆっくりボイスを後付けしますので、初見ならではの喋りやリアクションがとりにくいんですよ。もう何が起こるか知ってるので。ストーリーが驚きの展開でも自分は一度見ていますから驚くのも違和感がありますし。

初見だったら驚いて「えー!!」と言っても自然ですが、ゆっくりで「えー!!」と言っても、「いや知ってるでしょ」ってなりますよね(笑)

言い方は悪いですがヤラセです。まぁ、見てる側はそこまで気にしないでしょうが、今まで自分の声で初見プレイを良さにやっていたのであれば、ゆっくりだとやり方を変えないといけないかもしれません。あくまでもゆっくり実況はアフレコ実況、慣れるまでは違和感があります。

既プレイのゲームで小ネタや裏話みたいなものを話すならゆっくりでもいいでしょうけどね。

深夜でも動画が作れるのは有り難い

当たり前ですが、喋らなくていいので隣近所を気にせずに動画が作れます。

どうしても自分の声だと収録する時間帯を考えないといけませんからね。防音環境があればいいのですが、私はマンション住まいですので厳しい(防音室も考えたのですが、コロナのせいで我慢しました)

ゆっくりなら動画が作りたくなったらゲームのプレイ自体はヘッドホンなりイヤホンをつけてやる、それからゆっくりボイスをつけていけばいいので何も気にせずに動画制作が可能です。

とある会社のサービスに自分の声でボイスロイドが作れるというものがあったのですが、費用が50万円を超えていたのでさすがに諦めました(笑)

全てに字幕は無くてもいいけど、たまにテロップくらいは必要か

ゆっくり実況の動画を見ると字幕を入れてる人が多いです。どうしても合成音声ですから聴き取りにくい箇所もありますからね。

とは言っても全てに字幕は大変なので、聴き取りにくいと思ったセリフだけには字幕、テロップくらいはあったほうがいいかもしれません。

あとはテレビみたいに「ここ笑いどころだよ!」というセリフだけテロップを入れたり。私はちょっと苦手ですが。。。

しばらくゆっくり実況も続けてみます

今回は初めてゆっくり実況を投稿してみた感想を書いてみました。

自分で喋りたい、自分の声で動画を作りたいという気持ちもありますが、ゆっくりのおかげでまた動画投稿ができたという喜びもあります(大げさw)

でも、数ヶ月のあいだ動画投稿ができなくて本当にストレスになっていたのですが、このストレスをゆっくりが少し解消してくれました。ありがとうゆっくり!!笑

しばらくは自分の声での実況が録れないのでゆっくり実況を続けてみようかと思っています。

まだ1本ゆっくり実況を作っただけですので、今後続けてみてまた気づいたことがあれば記事にしたいと思います。

それでは〜!

追記:掛け合いっていうやつを入れてみた

初めて作った動画はゆっくりの声は1人だけだったのですが、もう1人追加して作ってみました。いわゆる「掛け合い」ってやつですかね。字幕と顔(立ち絵?)は無し。

【MGS5GZ】帰還兵排除【ゆっくり実況】

掛け合いは無くてもいいかなと思っていたのですが、実際に入れてみると少し華やか?になった印象です。

あと、やっぱり字幕がある方がいいかもしれません。ゲーム画面の邪魔にならない程度に。字幕を手作業で入れるのは大変なので無しにしようかと思っていたのですが、どうやらゆっくりムービーメーカーというものを使うとセリフを入力すれば字幕も自動でつけてくれるようですね。製作者様に感謝です。

ただ、私のパソコンはMacなのでWindowsが用意できるまでは手作業か、字幕無しですかね。。。

また新しい動画を作ってみたいと思います。

ゲーム実況 ゆっくり実況
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました