新型PS4の電源ボタンが静電式から機械式に変更になった件

new_ps4_dengenbotan_20150623

6月下旬から新型PS4「CUH-1200シリーズ」が発売されます。

機能などは変わりませんが、省電力・軽量化・シボ加工が施されています。マイナーチェンジですが、私としては嬉しい変更です。

【詳細はコチラの記事から】
新型PS4が2015年6月下旬から発売!「CUH-1200シリーズ」

でも、どうやら変更点は3ヶ所だけではないようですね。電源ボタンにも変更点があるようです。

スポンサーリンク

PS4の電源ボタンが静電式から機械式に変更

現行モデルはPS4のベイカバー繋ぎ目部分に電源マークがあるので、そこに指で触れることで電源を入れることができます。(コントローラーのPSボタンを押しっぱなしにすることでも電源を入れることはできます)

その為、電源を入れるつもりが無くても指が触れてしまえば電源が入ってしまいます。これが機械式になることで防げるようですね。

誤って電源を入れてしまうことってあるの?

たしかに機械式になれば電源を入れるつもりがない時でも誤って電源が入ってしまう心配はありません。

とは言っても、誤って指が触れる事ってあるのでしょうか(笑)

あるとすれば電源コードをコンセントに差し込んだ状態でPS4の置き場所を変更しようとして持ちあげた場合や、掃除(お手入れ)をしようとした時くらいでしょうか。

でも、置き場所を変更するときや掃除をするときはコードは抜くべきだと思うので、横着しなければ勝手に電源が入ってしまうことは静電式でも防げるのではないでしょうか。

LEDライトが光る範囲が短くなるらしい

電源ボタン以外にも電源が入ってるときに青く光って、スタンバイ時にオレンジ色に光るLEDライトが光る範囲が短くなるようです。

PS4のLEDライトはオシャレなんですけど、ちょっと光り過ぎな感じがしていたので私としては丁度いいです。

新型PS4は性能的には良いけど高級感が無いかも

新型PS4は省電力、軽量化、シボ加工、電源ボタンの変更、LEDライトの範囲変更などマイナーチェンジでも多くの変更がありますが、現行モデルに比べ高級感が少し無くなってしまうかもしれませんね。

PS3のときも初代の方が高級感に溢れていましたよね。性能よりも見た目を優先したい人は現行モデルの方が良いかもしれません。見た目より性能だという人は新型PS4がオススメでしょう。

【PS4関連記事】

スポンサーリンク