フォートナイト:武器のDPSの意味とは?

Fortnite

フォートナイトの武器の性能を確認すると「DPS」という項目があります。

DPSとは「Damage Per Second(ダメージパーセカンド)」の略です。

一秒間に与えられるダメージという意味ですね。この数値が高いほうが短時間で大量のダメージを与えられることになります。

せっかくなのでフォートナイトの武器のDPSをいくつか確認してみましょう。

スポンサーリンク

ショットガンのDPSを確認してみよう

例えばフォートナイトのタクティカルショットガンで見てみましょう。

Fortnite

タクティカルショットガンのDPSは118.5と表記されています。

つまり、1秒間に118.5ダメージを相手に与えることができることになります。

同じショットガンの部類で次はコンバットショットガンを見てみましょう。

Fortnite

コンバットショットガンはDPSが136.5と表記されています。

1発のダメージ量はタクショの方が高いのですが、連射速度がコンバットショットガンの方が速いためDPSが高くなってるわけですね。

それではもう消されてしまいましたが、ポンプショットガンも見てみましょう。

Fortnite

ダメージ量は100とありますが、連射速度が低いのでDPSは70.0となっていますね。

ついでにポンプとは逆に戻ってきたドラムガンを見てみましょう。

Fortnite

連射速度が9.0と高いのでダメージ自体は27.0でもDPSは243.0となっています。

DPSの数値が高い武器が強いのか?

数値だけだとDPSが高いほうが強いように感じる人もいるかもしれませんが、そういうわけでもありません。

例えばスナイパーライフルは1発撃つごとにリロードする必要があるのでDPSは低いです。ですが、1発のダメージ量は多いですよね。蛇砂なら一撃で倒せますから。サブマシンガンは1発は弱いですが連射速度が速いのでDPSは高いです。武器の種類が違うのにDPSの高い低いで強い弱いを決めるのは間違ってるでしょう。

逆に同じ種類(例えばショットガンだけ)で比較するなら分かります。ただ、DPS以外にもレティクルの大きさが違ったりしますので同じ分類の武器で比較したとしても、DPSだけでは一概にどれが一番強いとは言い切れないかと思います。(まぁ、ポンプがある頃ならSGはポンプ一強だったと思いますが。)