【バイオRE:2】通常版とZバージョンの違いとは?

バイオハザード2リメイクはCEROがD指定の通常版と、CEROがZ指定のZバージョンが用意されています。通常のバージョンとZバージョンではどこが違うのでしょうか。

バイオRE2の公式サイトには「Z Versionは暴力表現がより激しくなっております。」とだけ記載があります。他の細かい違いについては書かれていませんでした。

どの辺がどう激しくなってるのか知りたいですよね。おそらくバイオRE2と同じくD指定版とZ指定版が発売されたバイオハザード7とほぼ同じではないかと予想します。

スポンサーリンク

バイオ7のD版とZ版の違いは何だった?

バイオ7のD指定とZ指定の違いは下記とカプコンのサイトに記載がありました。

Q 「CERO:D版」と「CERO:Z版( グロテスクVer.)」の違いを教えてほしい。

A 主な内容は以下のとおりです。

・人体の分離欠損表現の削除
・一部のイベントにおける出血エフェクトの削除もしくは減少

なお、ゲーム内の設定で「CERO:D版」を「CERO:Z版( グロテスクVer.)」に変更することや、「CERO:Z版( グロテスクVer.)」の残虐表現を軽減することはできません。

引用元:「CERO:D版」と「CERO:Z版( グロテスクVer.)」の違いを教えてほしい。 (バイオハザード7 レジデント イービル) | 株式会社カプコン : サポート

ということです。

ストーリー、ゲームの内容自体に違いは無いようですが、一部のシーンで表現がリアル、グロいものになると思えばいいと思います。

ゲーム内の設定でグロ表現を抑えたり増やすことはできないからよく考えて選ぼう

どちらも痛々しい内容なのは間違いありませんが、Zバージョンのほうがリアルさはあると思いますね。

18歳以上でグロテスクな表現に耐性がある人はZバージョンにしたほうがバイオRE2をさらに楽しめると思います。

ゲーム内の設定でグロテスクな表現を抑えたり、増やしたりすることはできないようですのでご注意を。よく考えてバージョンを選びましょう。