【バイオRE2】通常とZバージョンどっちを買うか決める基準

バイオハザード2のリメイク「バイオハザードRE:2」は通常バージョンと、Zバージョンがあります。

アマゾンなどのランキングを見る限りでは通常版よりZバージョンの方が人気があるようです。

でも、どちらを買うか悩む人もいると思います。そこで今回はバイオRE2の通常版とZ版どちらを買うか選ぶ基準を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

プレイする人の年齢が18歳以上なのかどうか

まず、最初に確認しておきたいのがプレイする人の年齢です。

ZバージョンはCEROがZ指定になっていますので18歳以上が対象のゲームとなっています。

まだ18歳になっていないのであれば通常版にしてください。

通常版でも17歳以上が対象となっていますのでご注意を。

18歳以上でグロテスクな表現を見ても大丈夫かどうか

18歳以上でも暴力、グロテスクな表現のゲームをプレイすることに慣れていないのであれば、通常版にしたほうがいいと思います。

今までグロいゲームを全く遊んだことがない人には刺激が強いはずです。頻繁に遊んでるのであれば耐性があると思いますけど。

気分が悪くなったりする可能性もあります。それにせっかく買ったのにグロい表現が辛くて途中でプレイするのを止めてしまったら勿体無いですからね。

あまり自信が無いのであれば、通常版にしたほうが無難だと思います。

通常版でも17歳以上対象ですので、それなりのグロさは覚悟したほうがいいです。

最近のグラフィックがリアルになったゲームを遊んだことがあるかどうか

ホラーゲームをプレイしたことがあると言っても最近のリアルなゲームを全く遊んだことがないのであれば、ちょっと待ってください。

それこそ初代PlayStationのバイオ2を遊んでから、ほとんどゲームを遊んでないということであれば通常版のほうがいいかもしれません。

昔のゲームと違ってグラフィックが進化していますので、昔のバイオと今のバイオでは描写のリアルさ、怖さが全然違います。まぁ、ラジコン操作という怖さも昔はありましたけどね(笑)

18歳以上でグロい描写を見ても大丈夫な人はZバージョン一択

せっかくホラーゲームをプレイするのであれば、より描写がリアルなゲームのほうがバイオRE2の世界観にどっぷり浸れるのでいいと思います。

18歳以上でホラーゲームをプレイしたことがある、グロい表現のゲームに慣れてるということであればZ版にしたほうが間違いないかと思います。