【COD:BO4】サブマシンガンはGKSがオススメ!

GKS

COD:BO4でFPS初心者がサブマシンガンを使うなら二番目のSMG「GKS」がオススメだと思います。

SMGだと反動が強いものが多いのでエイムが難しいと感じてしまうものもあります。特にFPSを始めたばかりだと狙うのにも慣れてないでしょうし。

でも、GKSはSMGにしては反動があまりなく、狙いやすいんですよ。

スポンサーリンク

反動があまり無いので中距離でも狙いやすい

サブマシンガンですので基本的には近距離で戦うことが基本だとは思うのですが、中距離でも戦う場面があると思います。そんな時に反動が強いSMGだと狙いにくいんですよね。

リコイルコントロールをちゃんとできる人は良いのでしょうが、FPSを始めたばかりの人だと難しいものがあると思います。でも、GKSはあまり反動が無いのでトリガーを引きっぱなしでも狙いやすいです。

現状、使えるSMGの中では一番反動が少ないと思います。グリップを付けなくても全然大丈夫なんですよ。

アイアンサイトが見やすい

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

ドットサイトなどをつけない状態、いわゆるアイアンサイトでもGKSは見やすいです。アサルトライフルのICRのようなアイアンサイトになっていますので。

サイトをつけるよりもアイアンサイトのままのほうが狙いやすいと言ってもいいかもしれません。

それにアイアンサイトで済むということはその分を他のアタッチメントやパークに回せます。

で、このGKSのアタッチメントがちょっと面白いんですよ。

グリップとロングバレルが2種類ずつある

GKS

普通、アタッチメントのグリップやロングバレルって1種類だと思うんですが、GKSは2つずつあるんです。

グリップ、グリップII、ロングバレル、ロングバレルIIという風に。何が違うのかと言いますと、グリップならグリップIの効果は「エイム中(ADS)中の反動を減少」ですが、グリップIIの効果は「発泡前に長くエイム(ADS)すると反動を最小化する」となってます。

GKS

通常のグリップの効果にプラスして、撃つ前に長く武器を構えてサイトを覗き込んだ状態をとってから撃つと反動が最小限に抑えられるそうです。

もともとGKSは反動があまり無いのですが、さらに抑えられるわけです。ただ、このグリップIIを使うにはグリップIも同時に装備する必要があります。ちょっとだけアタッチメントの枠を圧迫してしまうんです。

ですが、GKSはサイトを使わなくても狙いやすいのでクラス作成の枠を1個使わなくて済んでます。この恩恵がこういったところで活きてきます。アタッチメントだけでなく、パークにも枠を回せますからね。

さらにグリップだけでなく、ロングバレルもロングバレルIとロングバレルIIがあります。

GKS

ロングバレルIは飛距離によるダメージ低下を軽減の効果ですが、ロングバレルIIは銃口初速が上昇。弾丸がより早く目標に着弾という効果があります。

GKS

ようは弾速が上がるわけですね。

ロングバレルで射程も伸びてますし、もともと反動も少ないので中距離以上の敵でも戦いやすくなるはずです。あまり長距離の敵とは戦わないほうが良いですけどね。SMGですから。

とまぁ、こんな感じで面白いアタッチメントが使えたりします。

オススメのアタッチメントはロングバレルIとロングバレルIIかな

グリップも二種類がありますが、GKSはもともと反動があまり気にならないので、ロングバレルIとロングバレルIIを使うと面白いと思います。

せっかく反動があまり無いSMGですから中距離でも積極的に戦っていきたいですし。

あとはクラスの枠に余裕があるのであればワイルドカードを使って拡張マガジンもつけても良いかもしれませんね。