【COD:BO4】アタッチメントのグリップ2やロングバレル2などの使い方

GKS

COD:BO4の武器アタッチメントにはグリップIとグリップIIや、ロングバレルIとロングバレルIIのように2種類あるものがあります。

でも、2のアタッチメントはある条件を満たさないと装備できません。

その条件というのが同じアタッチメントの1と一緒に装備するというものです。例えばグリップ2を装備したいならグリップ1を装備しないといけないんです。

グリップ2やロングバレル2はアタッチメントに付加価値を与えるもののようです。

スポンサーリンク

グリップ2やロングバレル2はグリップ1やロングバレル1を装備していないと使えない

GKS

グリップ1を装備した状態ならグリップ2も選択できるようになります。

通常のグリップ1は構えて銃を撃つ時の反動を抑えてくれるのですが、グリップ2は通常のグリップの効果とは別で発泡前に長くエイムすると(ADS)反動を最小化。という効果になります。

グリップに少し特殊な効果を加える感じでしょうか。

GKS

ロングバレル2も同じくです。

ロングバレル1は距離が伸びることで威力が下がるのを抑えてくれますが、ロングバレル2は弾速が上がる効果があります。

1と2をセットで装備する必要はありますが、普通のアタッチメントとは少し違った効果が期待できますのでアタッチメントの枠に余裕がある人は使ってみてはいかがでしょうか。

GKS以外にもSPITFIREならレーザーサイト1とレーザーサイト2などがありますよ。