ゴッドオブウォーの意味とは?【戦争(戦い)の神って誰のことなの?】

ゴッド・オブ・ウォー

photo credit: SobControllers God of War 3, Kratos via photopin (license)

PS4で新作が発売されるゲーム「ゴッド・オブ・ウォー」ですが、このタイトルのゴッドオブウォーとはどういう意味なのでしょうか?

GOD OF WAR(ゴッドオブウォー)を直訳すれば「戦争の神」です。

戦争、つまり戦いですね。戦いの神という意味です。ゲーム「ゴッドオブウォー」での戦いの神とは初代ゴッドオブウォーではオリュンポスの神である「アレス」のことを指しています。

ですが、軍神・戦いの神であったアレスはゴッドオブウォーシリーズの主人公であるスパルタの戦士クレイトスに倒されます。

これによってクレイトスが新しい戦いの神になりますので現時点ではタイトルのゴッドオブウォー、戦いの神とは主人公のクレイトスのことを指します。

ただ、クレイトスの息子であるアトレウスは自分が神の血を引いているということは知らないようです。そこはストーリー中で知ることになるのでしょうが。

自分の父親であるクレイトスが戦いの神であるというということを知ったとき、アトレウスは何を思うのでしょうか。