ゴッドオブウォーの登場人物をおさらい!森の魔女や知の巨人ミーミル、鍛冶屋ブロック・シンドリなど。

ゴッド・オブ・ウォー

photo credit: SobControllers God of War 3, Kratos via photopin (license)

PS4ソフト「ゴッド・オブ・ウォー」に登場するキャラクター、登場人物たちを現時点で分かる範囲で公式のプロフィールなど交えながらまとめておこうと思います。

名前や素性がハッキリ分かっていないキャラもいますので、そのキャラについては私の予想なども含めて話をしていきますね。

それではゴッド・オブ・ウォー登場人物一覧いってみましょう!

スポンサーリンク

現時点で判明しているゴッド・オブ・ウォー登場人物一覧

主人公:クレイトス

『GOD OF WAR III』でギリシャ神話の神々との凄惨な戦いを終え、北欧の地に流れ着いた伝説のスパルタ兵。その血塗られた過去ゆえに、息子アトレウスとは距離を置いて暮らしている。

引用元:PlayStation.com

まずは今作の主人公クレイトスです。

伝説のスパルタ兵、頭がハゲてるのは生まれつき。

前作からかなり年数が経っているようで髭が伸びたり少し老けています。しかし、そのたくましい体型はしっかり維持しているようです。

戦いしか知らない男が実の息子アトレウスとどう接して父親として成長していくのか。今作で1番のポイントだと思います。

クレイトスの息子:アトレウス

クレイトスの息子。まだ未熟な少年ではあるが、幼い頃から身に付けた様々なスキルでクレイトスとともに旅路を切り開いていく。

引用元:PlayStation.com

今作で初登場となるクレイトスの息子アトレウスです。

クレイトスの新しい妻との間の子です。母親が弓使いだった影響があるようでアトレウスもクレイトスを弓でサポートしてくれます。

経験値が増えると弓以外に敵の動きを止めたり様々なサポートをしてくれるようになるようです。他のゲームでよくある「お荷物NPC」ではありません。

クレイトスの妻:フェイ

故人。アトレウスの母親であり、彼女の遺言を守るため、クレイトスたちは旅に出ることとなる。物語冒頭で既に死去しているが、果たして彼女は何者だったのか・・・?

引用元:PlayStation.com

クレイトスの妻です。

弓使いだったということしかまだ分かっていません。

妻が亡くなって妻の遺灰を山からまいてほしいという遺言のためにアトレウスとクレイトスは共に旅立ちます。

鍛冶屋:ブロック、シンドリ

“ブロックとシンドリ”と言えば、北欧神話において雷神・トールのハンマー“ムジョルニア”を作ったドワーフの名前だが・・・?

引用元:PlayStation.com

今作でクレイトス達の武器装備を強化してくれる鍛冶屋になります。

このブロックとシンドリは兄弟らしいのですが喧嘩をしてしまって離れているようです。

お互いに自分のほうが腕がいいと言ってるとか。よくあるやつですね(笑)

ちなみに種族は人間ではなくドワーフになるようです。ドワーフも北欧神話に出てきますよね。

森の魔女

とあるきっかけでクレイトスとアトレウスと知り合うことになる魔女。様々な知識を持った頼もしい存在で、古の魔法を使いこなし、クレイトスたちの旅路に協力する。

引用元:PlayStation.com

とあることがキッカケでクレイトス達と知り合うようです。魔女というだけあって魔法が使えるようでクレイトス達の旅をサポートしてくれるとか。

魔女と戦士とアーチャーが揃いましたね。あとは格闘家がいれば私の中では完璧です(笑)

でもトレーラー映像を見る限りではかなり重要な人物のようでした。まるで母親、妻のような感じで。さすがにクレイトスの妻が亡くなってるのは間違いないでしょうからこの魔女が実は妻なんていうことは絶対にないでしょうけど、もしかしたら妻の姉とか妹の可能性はありますよね。

アトレウスにとっては伯母(叔母)になるとか。そういってもいいくらい頻繁にクレイトス達に関わって手助けをしてるような感じがしました。

知の巨人:ミーミル

公式トレーラーの中で登場した知の巨人ミーミル?という人物?がいます。

動画を見てもらえればわかりますが、樹木と融合?フュージョン?、ジャンクション?してるオッサンです。クレイトスの親父と言われても疑わない人がいそうなくらいちょっと似てます。(絶対違うけど)

動画では自称、知の巨人になっていますが、ミーミルって北欧神話ではオーディンの相談役の賢者ですよね。やっぱり少しは変えてあるのでしょうか。北欧神話ではミーミルの泉なんてものがありますが、この巨人がいる場所もそこなのでしょうか。

北欧神話を元に登場人物を予想するのも面白い

まだ製品版発売前ですので正確な登場人物の名前などは分かりませんが、北欧神話がもとになっていますので神話に出てくる神や人間、怪物たちをイメージしながらこのキャラは実はあの神様なのでは?とか考えると面白いですね。

鍛冶屋のドワーフ兄弟とかミーミルの名前はそのまま神話に出てますから。

北欧神話がもとになってる映画やゲーム、漫画は多いので一度は聞いたことがあるキャラクターがたくさん出てくるかもしれませんね。