PS5周辺機器

【PS5】コントローラーのR2L2トリガーを軽く押せるようにする設定方法

スポンサーリンク

DualSense

PS5のコントローラー、DualSenseのR2L2ボタンって押した時に重いですよね。PS4のDualShock4のように軽く押せません。

DualSenseのR2L2ボタンはアダプティブトリガーといってゲーム内のアクションに合わせて負荷がかかったりする仕組みになっています。例えば銃の引き金や弓をひくシーンなどは重たくなるようになっています。

面白い仕組みだなと思っていたのですが正直、押し心地が硬いと操作しづらいので(笑)トリガーのエフェクトをオフにする方法を紹介します。各ゲームごとにも切替可能ですが、今回はPS5本体の設定からオフにしてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PS5の設定の周辺機器を選ぶ

PS5

PS5本体の設定を開いて、周辺機器を選びましょう。

コントローラーのトリガーエフェクトの強さをオフに変更する

PS5

コントローラーの項目にあるトリガーエフェクトの強さをオフに変更しましょう。

これでどのゲームを遊んでもコントローラーのR2L2トリガーは軽く押せるようになります。

もし、少しくらいは負荷がかかってほしいという人はトリガーエフェクトを中や弱に変更するのもアリだと思いますよ。

以上です。

PS5周辺機器
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました