スポンサーリンク

カラオケボックスでゲーム実況の収録をやる時に準備する物と注意点

カラオケボックスでゲーム実況の収録をしている人

ゲーム実況をやる際、一番の悩みは防音対策でしょう。自室で実況をやると隣の住民に迷惑がかかってしまいます。レンタルできる防音室もありますが、住まいの状況によっては重量の関係で設置できない場合もあると思います。

そこで一切、周りを気にせずに喋れるカラオケ店をゲーム実況収録の場所に選ぶ人もいるそうですね。

私も引っ越しの都合で自分の声でのゲーム実況が録れなくなってしまいましたので、今回はカラオケ店でゲーム実況を収録する際の準備、注意点を書き出していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カラオケでゲーム実況をするために持って行く必要がある物

まずは持っていくものをまとめておきましょう。

ゲーム機

ゲーム機は必須ですよね。もちろんコントローラーも。

ただ、PlayStationやXBOXのような据え置きは大変だと思います。Switchの方がラクでしょうね。HDMI出力する必要があるので本体とドックも必要になりますが、それでも小さいので。

PCゲームならゲーム機は不要ですが、PCゲームの実況をカラオケでというのは考えないほうがいいかなと思います。

ノートPCならいいですが、デスクトップなんて運ばないほうがいいでしょう。落としたら大変です。それにキーボード、マウスとなると大荷物です。ノートPCでも遊べるゲームならいいですが、ちょっとゲーム内容に期待できませんよね。

スマホゲームならいつも持ち歩くスマホですから何も気にしなくていいでしょう。

一番ラクなのはスマホゲー、ゲーム機を持っていくならSwitchのゲームがオススメ。PSかXBなら持ち運びにご注意を。(ディスクは出して持ち歩かないと故障の原因になるそうです。PSのTwitter情報)

ゲームソフト

実況するゲームも必要です。スマホゲーならダウンロードしておくだけですので気にしなくていいですね。

Switchもゲームカードを挿しておくか、ダウンロードしておけばいいです。PS4やXBの場合はディスク版は極力、避けてダウンロード版にしておきましょう。

ディスクは本体から出して移動したほうがいいようです。故障の原因になるそうですので。

本体から出すとケースに入れる必要がありますし、荷物が増えます。DL版を用意しておきましょう。

キャプチャーボード

ゲーム画面を録画するために必要なキャプチャーボードですね。

もし、PS4の録画機能を使うのであれば不要です。Switchだと録画時間が短いのでキャプチャーボードは必須ですね。

スマホも録画機能を使うのであれば無くてもいいかもしれません。

ノートパソコン

ゲーム画面を録画するためにキャプチャーボードと一緒に必要なのがPCです。

さすがにデスクトップは持っていけないと思うので、ノートパソコンを用意しましょう。ただ、あまりにスペックが低いとカクついたりしますので、そこそこのものを用意したほうが良いかと。

もしくはPCが無くても録画保存可能なキャプチャーボードを選ぶかですね。録画だけキャプボでやって、帰ってデスクトップPCで編集・アップすればいいでしょう。

マイクやオーディオインターフェース、ヘッドホンなどの機材

自分の声を録音するために必要なマイクやオーディオインターフェースも用意しましょう。できるだけコンパクトなものがいいですね。オーディオインターフェースは無くても大丈夫ですが、ある方が音質は良くなります。

ただ、コンデンサーマイクなどは繊細ですので落としたらすぐ壊れる可能性もあります。注意して扱いましょう。

マイクを使うならマイクスタンドも必須です。息がかかるのを防ぐポップガードも。

音質にこだわらないならマイク付きヘッドセットのほうが荷物は少なくて済むでしょう。

モニター

ゲーム画面を映し出すモニターも必要になってきます。カラオケにあるテレビモニターを活用できればいいのですが。

もし、持っていくなら小型のものをオススメします。普通の24インチくらいのモニターを持っていくのって本当に面倒なので。仕事で持ち運ぶことがあったのですが、大変なので小さいモニターを買いました。

もし、キャプチャーボードのラグが無いのであればPCの画面を見ながらやるのもアリですね。

モニターも落としたりしたらすぐ割れてしまいますので注意を。できれば小型、もしくは持っていかずにカラオケにあるものを使う(使っていいなら)、それかPCの画面を見ながらやるほうがいいでしょう。

ケーブル類

HDMIケーブルや電源ケーブルなどを忘れないようにしましょう。

ゲーム画面を録画している時のパソコンのバッテリー消費って半端じゃないです。すぐ残量が無くなるので電源ケーブルは持っていったほうがいいです。

他にもHDMIケーブルが無いとゲーム画面が映りませんのでご注意を。1本しか持ってきてなかったーとか無いように注意してください。ゲーム機をキャプボ、キャプボからPCと必要な本数を準備しましょう。USBケーブルなどもお忘れなく。

必要なケーブルが1本足りないだけで実況が録れなかったりすると思います。せっかくカラオケ店まで来たのに利用料金が無駄にならないようにしましょう。もし忘れたら時間まで歌いまくって帰ってください。ゲーム実況の発声練習だと思って(笑)

機材の持ち運びは充分に注意して行う

家から出る時は大丈夫だと思っていても、機材一式をバッグに入れて持ち運んでいると重たくて疲れてきたり、何かの弾みに落としたり、壁などにぶつけてしまうこともあるでしょう。

マイクもゲーム機もPCも精密機器ですのでカラオケに着いた頃には壊れてしまった、ということもあるかもしれません。取り扱いには注意しましょう。

できれば箱に緩衝材を入れて持っていきたいんですけどね。さすがに段ボール箱を何箱も持ってカラオケに行くのはマズいかと。。。

お客さんの少ない時間帯を狙っていこう

他のお客さんが少ない時間に行ったほうがいいかもしれません。歌声をマイクが拾うこともあるでしょう。

防音性に優れたカラオケ店なら大丈夫かもしれませんが、結構小さい音もマイクは拾うので。行けるなら平日の昼間ですかね。そこまで賑わってないカラオケ店がいいでしょう。

※完全に余談ですがカラオケ店って凄くちゃんとした店なら他の部屋の歌声ってそこまで聞こえないんですかね。うちの近くのカラオケ店は他の部屋の人も同じ部屋で一緒に歌ってるような状態の時があるんですが。もう歌が混ざりまくって訳わかんないときがあって(笑)

持ち物は必要最低限に アフレコ実況という手もアリ

ゲーム実況をやるにはゲーム機、ソフト、PC、キャプボ、マイク、モニターが必要ですが、できるだけ持っていくものは少なく、小さいものを持っていくようにしたほうがいいと思います。

お店への出入りも大変ですし、あまりに大荷物で行くと変な人だと思われてしまいそうですし(笑)

もしくはプレイしながらのゲーム実況ではなく、アフレコ実況もひとつの手だと思います。ゲーム動画は家で録画しておいて、録音機材だけ持っていって動画を見ながら録音する。これなら荷物をさらに減らせます。

ゲーム実況機材の持ち運びって想像以上に大変です。カラオケではないのですが、家から機材を持ち出すことがありまして、それがメチャクチャ大変だったので(笑)重いし、落としそうになるし。

それに1回だけではないですからね。1回で収録できる動画の量は限られますし、何回も通うことになるでしょうから。できるだけ無くていいものは荷物から無くしておきましょう。

実況の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました