FF7リメイク

【FF7リメイク】難しいと感じたときの対処法

ゲームイズベスト

FINAL FANTASY VII REMAKE

ファイナルファンタジー7リメイクはオリジナルとは戦闘システムが大きく違います。FF15のように少しだけアクションゲーム寄りとなっています。

スポンサーリンク

ただ、普段あまりゲームをしない人やアクションゲームが苦手な人は大変だと思います。PS1で発売されたオリジナルのFF7が好きでリメイクを楽しみにしていたら戦闘システムに馴染めなくて途中で止めてしまう人も出てくるかもしれません。

そこで今回はFF7リメイクが難しいと感じてしまった時に途中で諦めずに楽しく遊び続けるための方法を考えていきます。

難易度をEASYに変更する

まずはやっぱり難易度設定をいじるところから始めましょう。ゲーム開始時にNORMALを選んでしまったけど難しいと感じた人はEASYに変更することをオススメします。

FF7リメイク:ゲームをプレイ中に難易度を変更する方法

操作方法は同じでも難易度は一気に下がりますよ。被ダメも抑えられますし、敵に与えるダメージ量も全然違いますのでサクッと敵を倒せます。多少は四角ボタン連打のゴリ押しでも戦えます。

スポンサーリンク

難易度を下げるのは恥ずかしくないぞ

どうしても難易度を下げるのは嫌、なんか恥ずかしい、と感じてしまう人もいるかもしれませんが、難易度設定は自分がゲームをより楽しむために必要な設定ですので遠慮せずに変えたほうがいいです。

ゲームはあくまでも趣味。楽しむことが前提ですので。修行ではありません(笑)

ゲームの難易度でEASY(優しい)を選ぶのは恥ずかしくない理由

それに1周目はEASYでやってクリアできたら難易度を上げてNORMALに挑戦というのも良いと思いますよ。もしくは途中で変更もいいでしょう。操作方法に慣れたらNORMALでもいけるかもしれませんし。最初は誰でも操作に慣れていないわけですから。

スポンサーリンク

ゆっくりコマンド選択に集中したいならCLASSICを使おう

アクションゲーム寄りの戦闘がどうしても苦手という方は難易度をCLASSICにしましょう。

被ダメなどはEASYと同じのようですが、放置していても勝手に攻撃とガードをしてくれるのでアビリティや魔法、アイテムの選択に集中できますよ。

動きながら魔法を使ったり、アイテムを選ぶのがどうしても難しいと感じた場合はCLASSICをオススメします。

スポンサーリンク

CLASSICでもEASYやNORMALと同じように自分で攻撃とガードをすることもできますので、余裕があれば自分で四角ボタンで攻撃してもいいでしょう。ちょっとだけ戦闘中に余裕が欲しいという方はCLASSICがいいと思います。

ボタン連打でゴリ押しせずに回避とガードをちゃんと使う

どうしても難易度を変更したくない人はバツボタンでの回避とR1ボタンのガードをちゃんと使いましょう。

どうしても四角ボタン連打でのゴリ押しやアビリティや魔法を連発してるだけでは被ダメが大きすぎてすぐHPが無くなってしまいます。攻撃は最大の防御ともいいますが、やっぱりダメージを受けないためには回避やガードが必要です。

全ての攻撃を回避は難しいと思いますが、ガードなら攻撃ボタンを押しながらでも押しやすいと思いますので、せめてガードはこまめにするようにしましょう。余裕があれば回避、厳しければガード。これを意識するだけでも違います。

著:株式会社スクウェア・エニックス, 著:スタジオベントスタッフ デジタルハーツ
¥3,960 (2024/06/19 20:19時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

-FF7リメイク