【FF7リメイク】ダウンロード版:通常版とデジタルデラックスエディションの違いとは?

FF7リメイク

FF7リメイクのダウンロード版には通常版とデジタルデラックスエディションの2種類が用意されいます。

価格は通常版が8,980円(税抜)、デジタルデラックスエディションは10,455円(税抜)となっています。

今回はダウンロード版の通常版とデジタルデラックスエディションの内容の違いをチェックしていきたいと思います。

(img via:@FinalFantasyJP

スポンサーリンク

ダウンロード版FF7リメイク通常版の内容

まずは通常版の内容から見ていきましょう。

下記が通常版の内容になります。

FF7リメイクゲーム本編

早期購入特典

FF7リメイク早期購入特典
  • 召喚マテリア「カーバンクル」
  • PS4用ダイナミックテーマ

と、なっています。

早期購入特典の召喚マテリアとダイナミックテーマの付与期間は2020年3月31日です。

以上が通常版の内容になります。それでは次はデジタルデラックスエディションの内容を見ていきましょう。

ダウンロード版FF7リメイクデジタルデラックスエディションの内容

下記がデジタルデラックスエディションの内容になります。

FF7リメイクゲーム本編

デジタルアートブック

デジタルミニサウンドトラック

早期購入特典

FF7リメイク早期購入特典
  • 召喚マテリア「カーバンクル」
  • PS4用ダイナミックテーマ

と、なっています。

通常版とデジタルデラックスエディションの内容の違いは?

通常版とデジタルデラックスエディションの違いはデジタルアートブック、デジタルミニサウンドトラックの有無ですね。

リメイク版のゲームが遊べればいい、アートブックやサントラが不要だと思う方は通常版で充分だと思います。

早期購入特典はどちらも同じものが受け取れるようですので、早めに購入すれば問題ないでしょう。

以上です。